P4Gやろうぜ!!blog

ペルソナ4 ザ・ゴールデン専門のやり込みブログです!! ブログ開設2周年突破!!更にパワーアップするぞ! 攻略情報からロマン技まで、P4Gのあらゆる内容を徹底検証!! みんな遊びに来てね!!

<総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!

皆さんこんにちは。固定資産です。
この度、P4Gやろうぜ!!blogの総訪問者数が80万人を突破しました!いつも訪問くださりありがとうございます!!
今後は100万人の大台に到達できるよう、マイペースに更新を続けていきたいと思います。

さて、今回の記事はいつものP4G記事とは異なる番外編としてお送りいたします。ご要望の多かったP5Rに関する記事となります。

当ブログで最も閲覧されている記事はP4G最強のスタメンペルソナを考察する記事なのですが、今回はそれのP5R版を作ろうといった試みとなります。

P4と比べて属性も増え、特性も増え、スキルも増え、戦術も増え、といったように考慮すべき点が倍増した本作において「最も強い主人公の構築」とはいったいどのような編成なのでしょうか。
今回はいろいろ考えた結果、個人的な結論に辿り着きましたので、ご紹介させていただきます。


あと一応ですが、採用しているペルソナの中に物語の展開に関わるペルソナが存在するため、ネタバレが気になる方はここでブラウザバックをお願いします!!


評価軸

①銃撃耐性は天性の才能
本作では銃撃属性に耐性を付与するスキルが存在しないため(もし入手法ありましたら教えてください)、銃撃属性に対する耐性を後天的に得ることができません。
つまり銃撃弱点持ちのペルソナは常に致命的な弱点を晒したままで戦う必要があります。(弱点を消す「搾取の偽画」アクセサリなど一部対策はあるものの、貴重なアクセサリ枠がそれ確定になるのは…)
逆に、素で銃撃耐性を所持するペルソナの価値は大きく高まります。更に本作の全能の真球は物理・銃撃属性に対して無防備のため、耐性面を重視するならば「銃撃耐性の有無」は重要な査定項目となります。

②本作はバステが強い!!
本作は弱点・クリティカル攻撃以外に、テクニカル攻撃でも敵を転がすことができるようになりました。弱点が無い敵に対する解答が増えたことでより柔軟に立ち回れるようになったほか、某ボスで状態異常攻撃が必須なこともあり、過去作と比べても状態異常スキルを採用する価値が大いに高まったといえるでしょう。
また、逆に敵が使用するバステも脅威となっているため、精神耐性・瞬間回復等の状態異常対策も必要です。
本ブログでは、仮に状態異常にかかってしまってもハリセンリカバーやデトックスで即座に完治できる可能性があることから、そもそもの状態異常を防ぐ「精神耐性」で統一します。

③バトンタッチ
今作は一度誰かを転がしてしまえば味方に行動権を委譲することができる分、P4G以上に専門職ペルソナの重要性が高まっています。

④本作は万能属性も強い!!
本作では万能属性にもブースタが存在するため、過去作のように火力不足で悩む必要がなくなりました。基本的に全ての敵にダメージが通るため、雑魚処理は万能属性で十分です。

⑤属性スキルは単体に絞る
今作から追加された特性も考察対象になりますが、属性攻撃担当に付ける特性は基本的にスキルで代替の利かない「各個集中の眼差し」か「一騎当千の眼差し」のいずれかになります。この特性のバリューを高めるために、属性攻撃担当のペルソナは単体か全体のいずれかに寄せた方が良いでしょう。
前述の通り雑魚一掃は万能属性攻撃で十分ですので、属性攻撃担当は火力の高い単体スキルで十分だといえそうです。

以上の評価軸・ルールに従ってスタメンペルソナ12枠を選定します。
ただし、ここでも考慮しなくてはならない点があります。それは、従来通り一体一担当の専門職にしてしまっては、12枠では足りないという点です。
欲しい枠としては
開幕枠、万能枠、物理枠、銃撃枠、火炎枠、氷結枠、電撃枠、疾風枠、核熱枠、念動枠、祝福枠、呪怨枠、回復枠、補助枠、バステ枠…

最低でも15枠必要で、既に3枠オーバーしている状態です。いくつかの属性を切って他メンバーに任せる方法もありますが、パーティー編成の枠も狭まりますし、バトンタッチの起点たるべき主人公が対応できる属性に穴があるのは非常に惜しい。何よりその状態で「最強」といえるでしょうか。

というわけで、12枠に上記15担当全てを詰め込みました。

今回の記事は最強編成に大量のDLCペルソナが含まれているため、DLCあり・なし両方でご紹介いたします。また今回は全能の真球装着・非装着両対応版となります。

それではいきましょう。

①開幕・チャーコン枠:シキオウジ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175710

物理・銃撃無効であるためフルデストロイアで全無効を実現できます。開幕3オートに加え、チャージ・コンセによる補助を担当します。
特性は「蓮華がもたらす富」。マハオートの持続ターンが5ターンに延びます。


②万能枠:伊邪那岐大神・賊神(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175718

3ブースタから放たれる幾万の真言で大体の敵は溶けます
属性相性はオリジナル・賊神どちらも変わらないため、お好きな方で大丈夫です。私はアリ・ダンス/雄たけびカスタムと仁王立ち/魔術の素養カスタムで使い分けています。
特性は当然「国産みが如き業」。名簿登録率に応じて攻撃力・防御力にバランスブレイカー級の強力なバフが掛かります。


②'万能枠:ルシファー
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175856

DLC未使用時の万能枠。明けの明星で大体の敵を溶かします
ロイヤルにバージョンアップするにあたり、耐性面のテコ入れを受けたことで作中最高クラスの属性相性を誇ります。
DLCを使う&固有スキルを捨てる勇気がある方は他の属性を担当させた方が強いかもしれません。
特性は「一騎当千の眼差し」。明けの明星の火力を高めます


③物理枠:ヨシツネ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175743

今作も八艘跳びの火力は健在。P4程のインパクトはないものの、物理最強枠なのは間違いありません。
特性は「究極不滅の怒髪天」。物理アタッカーはこの特性一択です。


④銃撃枠:ご立派様
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175847

ワンキルでぶち抜く構築です。物理吸収を習得しているのでフルデストロイアで全無効になります。
特性は「剣神の念」。究極不滅の怒髪天は銃撃スキルに乗らないので、火力を出したい場合は前ターンにチャージを仕込む必要があります。


⑤火炎枠:ファフニール
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728181106

前述のとおり属性攻撃枠は単体スキルのみで編成します。バステが乗ると美味しいので炎上率アップも付けていきます。
素で物理・銃撃を反射できるので、全能の真球で完全無効が実現できます。
特性は「各個集中の眼差し」です。


⑥氷結枠:アバドン
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180006

ファフニールと同様の編成です。こちらも凍結バステを同時に狙っていく構築となります。


⑦電撃枠:ギリメカラ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180324

感電バステはデメリットも大きいうえ、真球を装着しない場合にギリメカラの持つ祝福弱点を放置するわけにはいかないので感電成功率アップのみ不採用とさせていただきました。


⑧疾風・核熱・念動担当:サタナエル
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175732

ペルソナ所持枠が不足している本作で唯一3つの役割を同時に果たせるペルソナです。
特性の「異端の魅力」属性攻撃全般ハイブースタの役割を果たせるため、今回の3属性担当構築に必須の特性となっています。
更に固有スキル「魔王の境地」、公開処刑スキル「魔導の才能」によって、たった3スキル枠で3属性のトリプルブースタを実現しています
ここで疾風・核熱・念動の三属性を選択した理由として、バステ付与パッシブスキルを加える余裕がない点と、あらゆるバステ付与後のバトンタッチでテクニカルしやすい属性である点が挙げられます。


⑨祝福枠:カグヤ(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175903

固有スキル「輝矢」が強力。全体攻撃スキルであるものの下手な単体スキルよりも火力が出ます。
八艘跳びのような安定感はないものの、ブースタも乗るため火力は引けを取りません。
特性は「一騎当千の眼差し」です。
全能の真球を装備しない場合、賊神が持たない疾風耐性を素で持つ関係でオリジナルカグヤ一択になります。


⑨'祝福枠:ディオニュソス
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180834

DLC不採用の場合の祝福枠です。耐性の良さで選出しました。


⑩呪怨枠:マガツイザナギ・賊神(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728182432

固有スキル「マガツマンダラ」による起用です。混乱・恐怖・絶望の優良バステ3種を高確率で付与できる点を評価しました。ライバルペルソナのツキヨミは呪怨属性の特大ダメージを与えられる固有スキルを持つためダメージディーラーとしてはマガツ以上に優秀ですが、呪怨属性でダメージを稼ぐシチュエーションはそこまで多くないため、活躍の幅が広くテクニカルの起点となれるマガツイザナギを採用することにしました。ちなみにオリジナルでも賊神でもどちらでも構いません。


⑩'呪怨枠:アヌビス
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180749

DLC不採用時の呪怨枠です。ディオニュソスと同じく耐性の良さが選出理由です。


⑪回復・バステ(サブ)枠:トランぺッター
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175958

マガツイザナギでカバーできない状態異常を吹っ掛けることのできる回復枠となっています。特に目眩バステはテクニカル化する属性がトップクラスに多い状態異常となっていますので採用しました。
特性はバステを完封できる「鉄壁の抗体」です。


⑫補助枠:オルフェウス・賊神(女) (DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175725

P3P女主人公版のオルフェウスです。固有スキル「ネオ・カデンツァ」が味方全体ヒートライザ+HP50%回復を24spと効果・SP効率的にぶっ壊れなので、属性相性の脆さを一切考慮せず即採用となりました。
デバフはボス戦のみ考慮できれば良いのでランダマイザのみの採用です。
特性は「蓮華がもたらす富」。全体ヒートライザ効果が5ターンに延びます。


⑫'補助枠:マリア
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180056

DLC不採用時の補助枠となります。
特性「松の生命力」とテルモピュライを組み合わせた補助枠編成です。
補助役としての性能はオルフェウス(女)に劣りますが、本体性能・耐久力はマリアに軍配が上がります。
固有スキル「聖母の囁き」「聖母の抱擁」は自身の耐久力を爆上げする強力なスキルとなっているため、補助スキルを使用する機会の多いボス戦でも安心して起用することができます。


以上12枠でした。

いかがだったでしょうか。皆様のご意見をコメントなどでいただけますと幸いです。
P5Rでも、一緒に最強構築を模索していきましょう!!

以上、最初で最後かもしれないP5R記事でした。ありがとうございました!!

<P4G>俺的ペルソナ全書 オオクニヌシ編

皆さんこんにちは。固定資産です。
今回はマリンカリン様よりコメントにてリクエストを頂きました、俺的ペルソナ全書オオクニヌシ編です。

オオクニヌシ(皇帝 初期LV41 電撃反射・疾風無効)
習得スキル
・ジオンガ(初期)・利剣乱舞(初期)・ヘビーカウンタ(LV43)・マハジオンガ(LV44)・アドバイス(LV45)・電撃ブースタ(LV46)・疾風無効(LV47)



中盤に降魔できるペルソナの中でも扱いやすいスキルが揃う電撃・物理担当。弱点である疾風属性を自力で克服し、ヘビーカウンタによりある程度の物理対策も施されています。
攻撃手段についても物理スキルはアドバイス、属性スキルは電撃ブースタと、バフ系のパッシブスキルも備えており火力も良好です。
剣と魔法、そして攻撃と防御。あらゆるシチュエーションで器用に立ち回れるオールラウンダー型の優等生ペルソナとなっています。

惜しい点を挙げるなら、属性相性の貧弱さ中盤のペルソナである点でしょうか。
属性相性が反射1・弱点1とあともう一押し欲しいところ。中盤は光・闇スキルもそこそこ飛んでくるようになるため、せめてどちらかに耐性くらいは欲しかったところ。
また、中盤ペルソナの宿命ではありますが、終盤まで使って行こうとするとジオンガ・マハジオンガでは火力不足。アルカナチャンス魔術師でもランクアップしないため、終盤で使うにはある程度のカスタマイズが必要です。


適正レベル帯での使用ならば習得スキルのみで十分に役割が果たせるため、通常プレイにおける継承必須スキルは特にありません。強いて言うならば、合体前に可能な限り完二コミュを進めておきましょう。

さて、ここからは具体的なオオクニヌシの作成例を見ていきましょう。

<スキル選定>
スキルは通常の合体では最大で5枠まで継承可能ですので、3枠は自前のスキルでどうにかしなければなりません。
自身の弱点を補う「疾風無効」は確定として、終盤まで腐りにくい「アドバイス」「電撃ブースタ」辺りが採用候補となるでしょうか。


①従来性能リスペクト型
オオクニヌシが自力習得するスキルの上位クラスの技を継承し、オールラウンダーな性格をより一層際立たせようといった構築です。

2020-07-21-022405

ジオンガ→ジオダイン
マハジオンガ→マハジオダイン
利剣乱舞→空間殺法
ヘビーカウンタ→ハイパーカウンタ
+電撃ハイブースタ
でいきます。

セイテンタイセイ(空間殺法・ハイパーカウンタ)×ウコバク=トリグラフ
コウリュウ(ジオダイン・マハジオダイン・電撃ハイブースタ)×ハチマン=だいそうじょう
上記だいそうじょう×上記トリグラフ×エンジェル=オオクニヌシ

②物理特化型
剣は漢のロマン。物理技に特化することで、剣技を極めたオオクニヌシさんを作っていきましょう。

2020-07-23-000623

スキル構成
アドバイス・疾風無効・利剣乱舞・武道の心得・物理吸収・イノセントタック・アリダンス・チャージ

 
フツヌシ(イノセントタック・武道の心得・アリダンス・チャージ)×ピクシー=セイリュウ
マーラ(物理吸収)×上記セイリュウ×イザナギ=オオクニヌシ

③イメージ重視型
大國主神は我が國固有の神でありますから、外來語を禁じ、片仮名を使用しない技構築でいきませう。

2020-07-22-235555

スキル構成
疾風無効・利剣乱舞・武道の心得・不屈の闘志・霧雨昇天撃・物理吸収・仁王立ち・不動心

マーラ(物理吸収)×マサカド(不屈の闘志)=アバドン
ジークフリード(霧雨)×フツヌシ(武道の心得・仁王立ち)=マダ
上記マダ×オモイカネ×ピクシー=トリグラフ
上記アバドン×上記トリグラフ×サキミタマ=オオクニヌシ
オオクニヌシに不動心のスキルカードを使用して完成



以上になります。是非皆様もオオクニヌシさんを育成してあげてください。
それでは、また次回の俺的ペルソナ全書のコーナーでお会いしましょう。ありがとうございました。

<P4G>おすすめペルソナを紹介するよ!!序盤編!!

みなさんこんにちは。固定資産です。
P4G Steam版リリースによって当ブログのアクセス数も爆発的に伸びました。皆様いつもありがとうございます。新規の皆様も増えたということで今回はまじめな内容でいきます。

さて、本作では総勢200を超える多種多様なペルソナが登場します。しかし、ストーリーを攻略するにあたってどのペルソナを育成していけばよいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、P4G一筋の私がおすすめしたい「ストーリー攻略で絶対に役立つおすすめペルソナ」を厳選してご紹介いたします。

なお、タイトルにもある通り、本記事は序盤のペルソナ編(LV1~30ぐらい)ですのでご了承ください。反響があれば続くかもしれません。

それでは参ります。

①スライム(戦車・初期LV2 物理耐性・火炎弱点)
習得スキル
・突撃(初期)・デビルタッチ(初期)・タルンダ(LV3)・赤の壁(LV4)・恐怖成功率up(LV5)・物理耐性(LV7)

2020-07-06-225841

注目すべきはなんといっても「物理耐性」。本作は物理攻撃が非常に強力なので、序盤から強力な防御札として活躍できます。また、序盤のうちにこのペルソナをLV7まで育て切ると「物理耐性」をスキルとして習得できるため、他ペルソナへ継承することが可能になります。
習得した「物理耐性」が後のダンジョンのシャッフルタイムで運よく「物理無効」に変化した場合、ゲームが大幅に易化するため、攻略に行き詰まっている方は積極的に育成していきましょう。

欠点としては、最序盤にスライムのLVを7まで上げるのが結構しんどいところ。特に難易度HARD以上で攻略を進めている方は時間が掛かりすぎて現実的ではないかもしれません。初期LV13のオバリヨンも同様の役割を持てますので、そこまで我慢できる方はスルーしてもかまいません。

また、属性攻撃を一切習得しない点もややマイナスでしょうか。


②ウコバク(悪魔・初期レベル3 火炎耐性・氷結弱点)
習得スキル
アギ(初期)・スクンダ(初期)・プリンパ(LV4)・混乱成功率(LV5)・火炎耐性(LV6)・火炎ガードキル(LV7)

2020-07-06-230521


スキル構成がスライムと結構似ており、スライムよりレベル上げの敷居が低い点が魅力。LVを3つ上げることで火炎耐性を習得できます。
また、最初期のパーティーメンバーに火炎担当が不在のため、アギを最速で確保できる点もgood。属性攻撃役として活躍が期待できます。
両者とも言えることですが、優良状態異常を習得できる(スライムはデビルタッチ・ウコバクはプリンパ)点も優秀です。


③センリ(女帝・初期LV9 火炎無効・電撃弱点)
習得スキル
・ディア(初期)・マカジャマ(初期)・アギ(初期)・デクンダ(LV10)・メディア(LV11)・トラフーリ(LV14)

2020-07-06-231200


対某姫戦特効ペルソナ。素で火炎無効を持ち、LV11習得のメディアでパーティーを立て直すことができる支援系ペルソナです。
序盤でスライムを育成していた場合、
スライム×ピクシー=アプサラス(物理耐性継承)
上記アプサラス×ウコバク=フォルネウス
上記フォルネウス×ピクシー=物理耐性持ちセンリ

が作成でき、いよいよ負け筋がなくなります。センリ自身は物理スキルを継承できないので、アギ以外の属性攻撃を継承する(ボス戦を意識するならフォルネウスからブフ、ピクシーからジオ継承あたりが候補かと思います)か、スキルカードで物理属性スキルを習得すると、アタッカーとしての運用も可能です。

④ジャックフロスト(魔術師・初期LV16 氷結無効・火炎弱点)
習得スキル
マハブフ(初期)・氷結ガードキル(初期)・メパトラ(初期)・氷結ブースタ(LV18)ブフーラ(LV19)・火炎見切り(LV20)・コンセントレイト(LV25)

2020-07-06-231840


特に何かを継承せずとも十分に仕事がこなせる、「雑に強い」を体現したようなペルソナです。
アルカナが魔術師なのも評価点。このペルソナを作れるようになる頃にはコミュランクもそこそこ上がっているはずなので、ブースタで打点を上げて雑魚を一掃することができます。
この時点ではかなり厳しいですが、LV25まで上げ切るとこの段階ではレアスキルの「コンセントレイト」まで習得できます。
ちなみに、ウコバクを火炎耐性習得レベルまで上げておくと、
ウコバク×アプサラス=フォルネウス(火炎耐性継承)
上記フォルネウス×スライム=アークエンジェル
アークエンジェル×リリム=ジャックフロスト(火炎耐性継承)

のように弱点を埋めることができます。スライムから物理耐性を引っ張ってきてもいいですね。

ちなみに、マスコット補正なのか名前に「ジャック」もしくは「フロスト」と付いているペルソナは癖がなく使いやすい火炎・氷結担当ペルソナであることが多いので、見かけたら積極的に採用していきましょう。

⑤サラスヴァティ(女教皇・初期LV17 氷結無効・疾風弱点)
習得スキル
・メディア(初期)・マハブフ(初期)・パトラ(初期)・中気功(LV19)・激昂耐性(LV20)・デカジャ(LV21)・疾風無効(LV23)

2020-07-06-215245


小気功持ちさえ登場していないのに、何故か突然現れた中気功持ち。序盤はSPが枯渇しがちなので毎行動SPが5回復するのは非常に強力です。複数の属性を扱えるように継承しておくと更に便利。
LV23で自身の弱点である疾風属性を自力で克服し、さらに隙がなくなります。

おすすめレシピはやはり4属性型でしょうか。
LV17以上アンズー(マハガル)×フォルネウス=アークエンジェル
上記アークエンジェル×カイチ(マハジオ)=イッポンダタラ(マハラギ・マハガル・マハジオ)
上記イッポンダタラ×オベロン=四属性持ちサラスヴァティ

また、上記のレシピの下準備としてシルフ×サキミタマでシルフからスクカジャを継承したアンズーを作成し、そのまま上記のレシピ通りに作成する中でイッポンダタラにスクカジャを継承させた状態で全書に保存しておくと後々嬉しいかもしれません。

⑥キウン(星・初期LV24 物理弱点・闇無効)
習得スキル
テトラカーン(初期)・セルブレイカー(初期)・マハムド(初期)・淀んだ空気(LV26)・光耐性(LV27)・吸血(LV28)・吸魔(LV29)

2020-07-06-233027


単体のスペックは決して優秀とは言えないため本記事で採用するか悩みましたが、折角ですのでご紹介。
このキウンさん最大のバリューは「テトラカーン」にあります。
本作は全てのスキルに「ランク」というものが定められており、基本的にランクが高いほど性能の良いスキルが揃っています。
そんな中でこのテトラカーンのスキルランクは「7」。このランクに位置するスキルは「ブレイブザッパー」(単体超特大ダメージ物理スキル)や「勝利の雄たけび」(戦闘終了時HP・SP全回復)など作中最高クラスの性能を誇るスキルが揃っており、それらと同じランクに属するスキルを「わずか24レベル」で習得できてしまうのがキウンさんなのです。

このキウンのポテンシャルを最大限に引き出すのが「合体予報」
合体予報が「スキル変化」の日にキウンさんを合成してテトラカーンをスキル変化させると上述の最高級のスキルたちに変貌することがあります。これを繰り返すことで、序盤から壊れスキルを引っ提げてヌルゲーにしてしまおうというのが、キウンを活用したスキル変化術「キウン法」です。

キウン法についてもう少し具体的にお話しします。

まず前提として「合体予報:スキル変化」の日に合体を行ってください。

モコイクイーンメイブを用意します
②ベルベットルーム前でセーブしておきます
③上記二体で二身合体。キウンを作成
④この時行われるスキル変化で「テトラカーン」が変化対象に選ばれたら続行。選ばれなければ②に戻ります。お金がもったいないのでリセット推奨です。
⑤全書から再びモコイを引き出し、③で作成したキウンと二身合体。クイーンメイブを作成します。この時、テトラカーンから変化したスキルを継承するようにしましょう。
再び上記クイーンメイブと全書から引き出したモコイで二身合体。テトラカーンから変化したスキルとテトラカーンを持ったキウンを生み出します。その後工程④に戻り以下ループ。

2020-07-06-232219

2020-07-06-232224


これを可能な限り行うことで、以降のストーリーで詰まることが一切なくなります。あまりに強力なので使用は自己責任で。

ちなみに皆さんリセマラ好きだと思いますので、固定資産的スキルランク7リセマラランキングも紹介しておきます。

Sランク:〇〇反射、武道の心得、魔術の素養、不屈の闘志、勝利の雄たけび
Aランク:ブレイブザッパー、アグネヤストラ、大天使の加護
Bランク:メディアラハン、霧雨昇天撃、アカシャアーツ、刹那五月雨撃、瞬間回復
Cランク:それ以外

参考までに。

⑦ナルキッソス(永劫・LV24 物理弱点・氷結、疾風、電撃耐性
習得スキル
・愚者のささやき(初期)・テンタラフー(初期)・マハガル(初期)・オールド・ワン(LV25)・火炎耐性(LV26)・アニマフリーズ(LV27)・バステ成功率up(LV30)

2020-07-06-233904

2020-07-06-235319


物理弱点という致命的な弱点を抱える一方、素で氷結・疾風・電撃耐性を持ち、レベルアップで火炎耐性まで補うことができるなど、属性攻撃には滅法強い両極端な防御性能を有しています。

永劫アルカナであるため二身合体では作成できず物理耐性の継承が前提になるためこの時点にしては作成難度が高いですが、物理耐性以外に必須パーツが存在しないため継承の幅が広く、カスタマイズしがいのあるペルソナであるともいえます。

今回はいくつかの継承パターンをご紹介します。

・本記事の③で紹介したセンリを用意している場合
上記センリ(物理耐性)×アンズー=モコイ
ホウオウ(三体の中でレベルが一番高くなるように)×上記モコイ×べリス=ナルキッソス
この場合、ホウオウからガルーラを引いてくると、単体全体両方をカバーできる疾風アタッカーとして運用できます。


・スライムを育成せず、オバリヨンで物理耐性を習得した場合
シーサー(三体の中でレベルが一番高くなるように)×ヤクシニー×オバリヨン(物理耐性)=ナルキッソス
この場合、シーサーからマハジオ、ヤクシニーからマハブフが簡単に継承できるうえ、シーサーをイッポンダタラ×ティターンで作成し、この時にダタラからマハラギを引っ張ってくることで四属性全てを習得することができます

また、元々のナルキッソスのスキル傾向であるバステ軸を伸ばしたい場合、レベルアップ時の習得スキルだけで十分完成されているので物理耐性の継承だけ意識すればOKです。



さて、以上7体でした。使ってみたいペルソナは見つかったでしょうか。少しでも攻略に役立てたなら幸いです。
そのほか、皆様の攻略で役に立ったペルソナなどがありましたら、是非コメントで教えてください!!

それでは、今回は以上です。ありがとうございました!
記事検索
ギャラリー
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
P4Gをこよなく愛するお魚です。 「固定資産」の名でプレイしています。 お気軽にコメントください!!狂う程喜びます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索