皆さんこんにちは。

今回、私がブログを始める際に「最終的にはこんな企画をやってみたい」と思っていた企画が遂に形になりました!!
皆様のおかげです!!本当にありがとうございます!!

さて、早速本題に入りましょう。

主人公は最終的に12体のペルソナを付け替えて戦います。
最強を目指すならば、最強のペルソナ12体を選定する必要があります。

そこで今回の企画。
最強のスタメンペルソナ12体を決めようぜ!!


〈基本条件〉
(1)スキルカード全解禁
最強を目指すにあたり、スキル8枠は理想的なものでなければなりません。

(2)LV、ステータスはALL99。
ここは当然ですね。

(3)12体のペルソナに役割を持たせる
例えば、火炎担当が二体いる時点で枠の無駄遣いということ。

最初に考えるべきは(3)。ペルソナの役割についてです。

まず、ヨシツネ枠は必須。彼には全体物理枠も兼ねて頂きましょう。

その次に4属性攻撃枠。火炎、氷結、電撃、疾風ですね。
そう考えると、光・闇・万能枠も必要でしょう。

味方が戦闘不能の状況を考えると、回復枠も必要そうです。

補助枠は必須。開幕枠も忘れてはなりません。 

最後の一枠何にしようか迷ったのですが、バステ枠はさほど必要ないでしょう。
ここは物理クリティカル枠で決定です。

追記:物理枠はヨシツネで十分ではないか?との意見をいただきました。
他のペルソナを吟味した上で、ステータス上げをしますので、暫く時間をいただきます。改訂版の更新はもう少しかかるかもしれません。よろしくお願い致します。

それではいよいよお待ちかね、ペルソナ選定です。
ここで重要な事が一つあります。

特大威力4属性魔法持ちペルソナは不要 

いわゆる、スルト、オーディン、ロキ、トールの事です。
嘘やろ? と思う方もいらっしゃるかと思いますが、本当です。ちゃんとした理由があります。

消費SPが高すぎる、威力が高いと言っても微々たる差など欠点もあると以前の記事に書きました。 

しかし、それでも威力が高いのは確かだし、エフェクトもかっこいい。
十分最強の資質を秘めているのでは。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、彼らではダメなのです。その理由は耐性にあります。

特大4属性持ちのペルソナたちは、トールを除いて無効2、弱点1(トールは1無効、1耐性、1弱点
となっています。
※ここで言う「無効」は、防御相性が無効・反射・吸収の3つのうちのいずれかを指します。

これは、終盤のペルソナ群の中では平均的な性能で、トップ12位には入れない成績です。

その上、特大4属性を使う上で必須な「魔術の素養」で1枠確実に使うため、
弱点を消す、魔術の素養で二枠割かなければなりません。その上、アリ・ダンスで一枠使うため、1枠しか自由に使えません。
結果、防御面が貧弱なペルソナになってしまいます。

そんなペルソナが4体揃うとなると、どうなるかおわかりですね。

リスクを覚悟してまで必要かと言われると、答えはNOです。
良耐性のペルソナを選んだ方がよっぽど強力です。

前置きが長くなってしまいましたが、これらの事をふまえて考えていきましょう。

(1)開幕枠:タムリン
2014-07-02-181558

 3オート役はこのペルソナです。チャージ・コンセ役も担っております。
仁王立ち持ちなので、闇反射は必須。仁王立ちはアリ・ダンス でも良いです。お好みで。

<作成例>
アトロポス(コンセ)×アナンタ=ラケシス
ラケシスLVupで疾風吸収
上記ラケシス×クイーンメイブ=フウキ(コンセ・疾風吸収)
ミカエル(闇反射)×ヒトコトヌシ(マハスクカオート)×上記フウキ=ジャターユ
ホルス×上記ジャターユ=ナラシンハ(コンセ・疾風吸収・闇反射・マハスクカオート)
ナラシンハLVupでマハタルカオート
上記ナラシンハ含む4身合体でタムリン
タムリンLVupでマハラクカオート・チャージ
スキルカードで仁王立ち習得し完成


(2)ヨシツネ枠:ヨシツネ
2014-07-02-181601
以前紹介した「仁王立ちヨシツネ」です。
火炎は吸収がついてませんが、仁王立ち、耐性で1/4なので問題ないです。
どうしても気になるなら不動心とチェンジしても良し。タイマン張るなら大治癒促進もおすすめ。 

<作成例>
最強ヨシツネ考察記事をご覧ください。

(3)物理クリティカル枠:ミカエル
2014-07-26-223656

 クリティカル率が安定して高い固有スキルである「天軍の剣」に特化したペルソナ。
アドバイスで更にクリティカル率を底上げ。氷結・電撃・万能以外は全無効。こちらも吸収1枠を犠牲にして、大治癒促進を入れても良い。
追記:マッドアサルトで火力上昇も狙いました。
<作成例>
マーラ(物理吸収)×ラケシス(疾風吸収)=トール
フツヌシ(アドバイス・武道・アリダンス)×上記トール×ガルーダ=ミカエル(物吸・疾吸・アドバ・武道・アリ)

(4)火炎枠:ジャアクフロスト
2014-07-02-190856
 火炎特化。2種ダインにブースタ2種で枠がきついのでアリ・ダンス推奨。

<作成例>
ヘルズエンジェル(マハラギダイン)×マザーハーロット=ユルング(LVupで光反射)
上記ユルング×オモイカネ=ディース
上記ディース×カハク=ジャックランタン(光反射・マハラギダイン)
フツヌシ(アリダンス)×マーラ(物理吸収)×サトゥルヌス(魔術の素養)=ベリアル
上記ベリアル×オモイカネ=オオクニヌシ
オオクニヌシ×セタンタ=キングフロスト(アリ・物理吸収・魔術)
上記ジャックランタン・キングフロスト含む特殊合体でジャアクフロストを作成し、スキルカードで火炎ブースタを習得する。

(5)氷結枠:ベルゼブブ
2014-07-02-181610
氷結特化。魔術の素養を切って、4属性担当の弱点である防御相性を強化してみる。
全無効で万能しか通さない。この場合は仁王立ちで。

<作成例>
ルシファー(氷結ハイブースタ、光反射)×ゴルゴン(氷結ブースタ)×アプサラス=ホワイトライダー
上記ホワイトライダー×サマエル=モト

マーラ(物理吸収)×シキオウジ×トウコツ=ベリアル(マーラのLVが最も高くなるように)
上記モト、ベリアル含む六身合体でベルゼブブ(氷結ハイブースタ・氷結ブースタ・光反射・物理吸収)。スキルカードでブフダイン・疾風吸収・仁王立ちを習得。


(6)電撃枠:マハカーラ
2014-07-02-181614
 電撃特化。最も弱点持ちが多いのが電撃なので、マハカーラでバトルが終了する事が多いと予想。
ダンジョン内で息切れしないよう対策も兼ねて勝利の雄叫びを入れる。

<作成例>
フツヌシ(アリ・ダンス)×マーラ(物理吸収)=アティス
上記アティス×ヴァスキ=ヘルズエンジェル(アリダンス、物理吸収)

ルシファー(魔術の素養、勝利の雄叫び)×ヨモツイクサ=マザーハーロット(魔術の素養、勝利の雄叫び)

上記ヘルズエンジェル、マザーハーロット含む6身合体。
この時、ヘルズエンジェルのアリダンス、物理吸収、マザーハーロットの魔術の素養、トランペッターの電撃ハイブースタの5スキルを継承し、マハカーラを作成。
スキルカードでジオダイン、マハジオダイン、電撃ブースタを習得し完成。


(7)疾風枠:ネコショウグン
2014-07-02-181616
 疾風弱点に疾風を任せるという暴挙。余ってる枠がそこしかなかったのでしょうがないと言い訳してみる。デフォで物理耐性がついてるので、物理吸収を火炎吸収あたりにしてもよかったのだが、今作は物理が異様に強いので、これぐらいしても損は無い。

<作成例>
アトロポス(疾風ブースタ)×アナンタ=ラケシス(初期でガルダインLV55で疾風吸収習得)
上記ラケシス×イザナギ=ジャックランタン(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ)
上記ジャックランタン×キングフロスト=クシミタマ(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ)

マーラ(物理吸収)×フツヌシ(アリダンス)=アティス
上記アティス×エンジェル=キクリヒメ
以下女教皇のランクダウン合体を続けサキミタマ(物理吸収・アリダンス)作成

上記クシミタマ・サキミタマ含む四身合体でネコショウグン(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ・アリダンス・物理吸収)作成。スキルカードでマハガルダイン・疾風ハイブースタ・魔術の素養を習得。

(8)光枠:だいそうじょう
2014-07-02-181619

バステ成功率upが本当に効果があるのかはよくわからないが、念のため入れてみる。
追記:効果はあるようです。

割と単体攻撃は使わないので削除しました。

<作成例>
ミカエル(闇反射)×マザーハーロット(バステ成功率up)=ツィツィミトル
ルシファー(電撃吸収、魔術の素養)×上記ツィツィミトル×バロン=ルシフェル
上記ルシフェル×マーラ(物理吸収)×エンジェル=だいそうじょう
スキルカードで仁王立ちを習得し完成。

(9)闇枠:アリス
2014-07-03-182503

 闇担当。防御相性がかなり弱いので注意。
前回までは勝ちオタを入れていたのですが、氷結吸収に変更。

<作成例>
フツヌシ(アリダンス)×イシス(氷結吸収)=スラオシャ
マーラ(物理吸収)×ユルング(光反射)=カルティケーヤ
上記カルティケーヤ×マザーハーロット(バステup)=トール
オンギョウキ(バステup)×上記スラオシャ×上記トール=ベリアル
上記ベリアル×ネビロス=アリス

(10)回復枠:ヤツフサ
2014-07-03-182457

 回復はメシアライザー1本で事足りますが、サマリカームは反魂香で十分なので、ディアラハンの方を選択。ここぞというときに回復できるように、不動心は入れておいたら安心かも。

<作成例>
イシュタル(魔術の素養)×ミカエル(闇反射)=ザオウゴンゲン
イシス(メシアライザー・氷結吸収)×上記ザオウゴンゲン×マーラ(物理吸収)=アスラおう(合体の際、イシスのレベルが三体の中で最高であること)
上記アスラおう×ドゥン×カーシー=ナラシンハ(物理・氷結吸収、闇反射、メシアライザー、魔術の素養)
上記ナラシンハ含む五身合体でヤツフサ。
スキルカードでディアラハン・仁王立ち・不動心を習得し完成

(11)補助枠:トランぺッター
2014-07-02-181628
3カジャと、ヒート、ランダマ担当。
ンダ系は、雑魚戦ではあまり必要ないし(カジャで十分)、ボス戦ではランダマイザが火を噴くため削除しました。
もともと防御相性が良いので、吸収スキルは物理吸収のみ。
使用頻度は高いので、魔術の素養はあった方が良い。

<作成例>
マーラ(物理吸収)×アバドン=クー・フーリン
上記クーフーリン×アバドン=トウテツ(物理吸収)

オンギョウキ(マハスクカジャ、仁王立ち)×イシュタル(魔術の素養)×アトロポス=ホワイトライダー(オンギョウキが最もレベルが高くなるように三身合体)
上記、トウテツ、ホワイトライダー、そして初期でマハタルカジャを習得しているトウコツを含む六身合体で完成


(12)万能枠:ルシフェル
2014-07-02-181631
 全吸収にしてもなお枠が余るという凄い子。攻撃スキルは明けの明星のみで、ブースタがないためこうなった模様。
なんとなく不動心を入れました。ここはデカジャでもいいかもしれません。明けの明星のSP消費は凄いので、魔術の素養は入れておこう。

<作成例>
フツヌシ(仁王立ち)×ハチマン=スパルナ
マーラ(物理吸収)×ランダ=トウコツ
上記トウコツ(物理吸収)×トール=ホワイトライダー
上記スパルナ×上記ホワイト=アリラト
ルシファー(電撃吸収・魔術の素養)×イシス(氷結吸収)×上記アリラト=ルシフェル
スキルカードで不動心・疾風吸収習得


当ブログでは、この12体を最強のスタメンペルソナに認定します。

しかし、書いてる途中にもここはこうすれば…と思う箇所もあったので、細かいところは修正する可能性もありそうですね。

デカジャ・デクンダ持ちが欲しいですねぇ。

今回は以上です。

凄く長かったですね…。私も疲れました(笑)

ありがとうございました!!

それでは。 
2014-07-02-181552