P4Gやろうぜ!!blog

ペルソナ4 ザ・ゴールデン専門のやり込みブログです!! ブログ開設2周年突破!!更にパワーアップするぞ! 攻略情報からロマン技まで、P4Gのあらゆる内容を徹底検証!! みんな遊びに来てね!!

やり込み

〈P4G〉ぼくのずるやすみ

みなさん、お久しぶりです。

また一ヶ月以上も逃亡していたよ…。
もう固定資産のブログモチベーションがゼロになってしまい、再起不能とも囁かれ…。

と、そんなところで!!

私の親友が遂にP4Gデビューしました!!!!!!!!!! 

超絶嬉しいので、当分は記事更新していきたいと思います!!

さて、それでは今回の本題です。

ブログ失踪期間、私が何もしていなかったかというと、そんなことはありません。

むしろ、でっかい企画をぶっ放して、この企画に時間かけすぎて投稿遅れました(てへぺろ)って言い訳するつもりだったので、様々な実験を繰り返していました。

しかし、そのどれもが失敗、失敗、失敗。
企画になりそうなものは何一つありませんでした。
しかし、後々同じことを試す方もいるかもしれませんし、もしかしたらなんらかの役に立つかもしれません。そんな方のために私の課外授業レポートを公開致します!!

短編3本立てです!!それではどうぞ!! 



(1)最大ダメージをさらに叩き出す!!!

当ブログにおいてのダメージ最大記録は、103998ダメージです。
でも、もっと更にダメージの出る方法があるんじゃないの!?
ということで、挑戦してみました。

2014-07-23-140029

 
1、メギドラオンを使ってみる
明けの明星を使ったほうがダメージが出るのですが、この最大ダメージ企画ではペルソナがミカエル固定という条件だったために、とりあえずミカエルで挑戦します。

金手は、殆どが万能属性を苦手としています。
今回のターゲットも例に漏れず、通常の3.5倍ダメージが与えられるようです。


チャージをコンセに変え、マッドアサルトをメギドラオンに変えその他の手順は同じにして挑戦。



結果、35000ダメージ程…。
最大ダメージに程遠い結果となってしまいました。幾ら何でも低すぎやしないか?と思ったのですが、原因は不明。物理クリティカル補正がでかすぎるとも考えにくいし、うーん、謎である。


2、自分も激昂で
自分も激昂状態になってみたらどうだろうというのが次の作戦です。
激昂状態になると、受けるダメージが大きくなる代わりに与えるダメージも大きくなります。

これまではその被ダメージ上昇効果にのみ注目していましたが、今回はこちら側も激昂になることで、ものすごいダメージが期待できるのでは?ということで挑戦してみました。 

激昂状態はスキルが使えずただ殴り続けるという、いわゆるバーサク状態ですので、重要なのは武器そのものの攻撃力と力のステータスになります。 

調べてみると、作中最強攻撃力武器は完二の「ペルーンプレート」。そして完二は装備補正で力を99に上げることができます

しかし、ここで問題がありました。
それは、どうやって完二を激昂状態にするか、という問題です。

バルザックやバリアントダンスは敵にしかかけられませんし、残念ながら、ターゲットの金手や、それの召喚により出現するシャドウにも、激昂付加スキル持ちはいません。

激昂付着武器でカウンタ狙いもありますが、その時点でペルーンプレートが使えなくなってしまうので失敗。
カムカムミラクルで味方状態異常に頼るのも可能性は低すぎるしで断念。

残ったのが、マッスルドリンコを飲ませまくって、稀にかかる副作用で激昂にする方法しかありませんでした。

しかし、そこでも問題が。
マッスルドリンコを効率よく入手する方法は、時価ネットシールのぎっしりコース応募なのですが、周回データなので時価ネットをほとんど使っておらず、マッスルドリンコを一個しか持っていなかったのです。 

このまま金手に突っ込んでも、条件が揃うなんて不可能に近いので、マーガレット戦で、物理の威力を検証することにします。

物理攻撃の結果、117ダメージでした。
この数値は、マッドアサルトの通常ヒット時の142ダメージにはるかに届きません。


実はこの時点で企画の失敗が決定していました。
激昂による与ダメージの倍率は二倍。
つまり、マッドアサルトのダウン時補正と全く同じ値なのです。

ダウン時の1.25倍補正の条件も同じですので、どうあがいても、激昂物理ではマッドアサルトのダメージを超えることができません


以上のことから、現状、マッドアサルトが最強のようです。新しい方法がありましたら、コメント欄で教えて下さい!!ということで、企画(1)は終了です。

(2)事故ナギがあるならば…

事故ナギについての記事はこれまでに何本か書いてきました。
その中で、合体についてのルール「手持ちにそのペルソナがいる場合、同じペルソナは作成できない」ですが、それを逆手に取れるのではないか?というのが今回の企画です。


つまり極限低レベルの状態でも、ひたすら合体事故を粘り続ければ、LVが一桁の状態でもシキオウジまで作成できるんじゃないの!?ということ。

これはP4の攻略wikiの情報なのですが、

ワイルド事故…主人公のレベルの +3以上の愚者ペルソナの中で、最もレベルの低いペルソナが誕生

という式によってワイルド事故でのペルソナが決定するようです。
つまり、主人公がオバリヨンを作れるLVの時に、オバリヨンを持った状態で愚者事故を起こせば、オバリヨン所持の関係で、「レギオン」ができるのではないかということです。


早速検証してみました。
何回も合体を繰り返すうちに、ようやく合体事故第1号。
「ヨモツシコメ」でした。ワイルド事故成功です!!

そのまままた合体し続けます。そして合体事故第二号。
「オロバス」でした。残念。

三号は「ウコバク」。

四号は「オロバス」


ま た お 前 か


とかなんとか繰り返していき、7回目ぐらいまで行ったところで、あまりにもオロバスさんが出てくるもんだから遂に挫折しました。

結論を言いますと、ワイルド事故の結果、あまりにもLVの離れすぎているペルソナが召喚されそうな場合、ワイルド事故そのものが発生しなくなる。(通常の合体事故しか発生しない)

これができたら低レベルの記事が簡単に書けるのになぁ…。と思う固定資産でした。


(3)事件を解決する気の全くない自称特別捜査隊

もしもコーナー企画です。説明するより、見てもらったほうが早い気がするので、画像貼っておきますね。
 

2015-06-13-003722




2015-06-13-003209




2015-06-13-004108




2015-06-13-003445




2015-06-13-003002




2015-06-13-003909
 



……

すみませんでした!!!(土下座)


ー完ー 

〈P4G〉 ー目指すは、その頂ー 黄泉比良坂を駆け抜けろ

どうも、皆さんこんにちは。固定資産です。
今回、もの凄く頑張って記事を作りました!!動画編集って大変ですね(汗)

皆さん、「戦闘めんどくせー!!」とか思った事ありませんか?
シンボルエンカウントとかだったりすると、「ここで戦わなかったら、次のボス戦で苦労する気がする」とか思って結局、全シンボルを殲滅するとかありますよね(そう思うのは私だけ?)

でも、もうそんな心配は要りません!!

「僕はただ、ダンジョンを自由に散策したいだけなんだ!!」

そう思う全ての方にこの記事を贈ります。




〈ルール〉
黄泉比良坂を頂上まで駆け抜ける
敵との戦闘は全て禁止。接触した時点でアウト。
接触した時点で、例えバトルに勝利してたとしても一階からやり直し
主人公単独で行動。LVは25。 マーガレットに辿り着ける最小LVです(多分)
装備ペルソナは、ブログの好感度上昇の為にジャックフロストで固定

とりあえずこんなところでしょうか。

この企画の最大の肝は、主人公もペルソナも低LVというところにあります。

シャドウは、こちらのLVが低いと、有り得ないほど運動能力が向上します。
察知能力や追尾能力などが上昇し、こちらを殲滅にきます。

我々はただ逃げれば言い訳ですが、P4Gのダンジョンの殆どが「自動生成ダンジョン」なので、安全なルートというものが存在しません。

「逃げ込んだ先にシャドウがいて挟まれる」とか、「追いかけられて目の前が行き止まり」
なんていう事もざらです。

勿論、りせの「宝箱サーチ」も無いため、勘と運だけが友達です。

さあ、頑張っていきましょう!!



と、挑戦がどんな感じだったかを説明しなければならないのですが…。

動画を撮影していたので、スクリーンショットを撮り忘れていたのと、今から二時間に渡る挑戦の記録を細密に描くと、年が明けてしまうので、今回は動画にまとめてみました。


まだまだ技術が未熟ゆえ、見苦しい箇所が沢山あるかと思いますが、よろしくお願いします。

ちなみに今回は声を入れてみました。と言っても、私の声ではなく人工発声ソフトなのですが。
字幕を所々入れてなかったり、音楽と声とのバランスがとれていなかったりして、聞き取りにくい箇所があると思います。
もし聞き取れなかった場合は、遠慮なくお申し付けください。

固定資産が現在持っている全ての実力を発揮した作品になっていると思います!!
それでも見にくい動画かもしれませんが…。少しでも楽しんで頂けたら幸いです。

さて、せっかくなので、挑戦した感想を書いていきたいと思います。

普段、先制を取る立ち回りをされている方は、なかなか挑戦しがいのある内容だと思います。
敵との戦闘はあんまりしないという方は結構簡単なのかもしれません。

私が挑戦した中で感じた事は、
・扉は基本開ける
先の構造を予想する
・敵の後ろを通る
・敵が横を向いたときが勝負
・宝箱は開けない
・困ったらゆっくり歩く

こんな感じでしょうか。
先の構造を予想するというのがなかなかできないのですが、黄泉比良坂は左右に壁が無い箇所が多いので、先の構造がわかり易いです。

動画でも取り上げていますが、牛歩戦術もオススメです。
ゆっくり歩く事によって、敵が気付くより先に敵の動きを読めますし、敵が気付くギリギリの距離を保つ事で、逃げ切る確率が上昇します。
実際にゆっくり移動する際は、敵に追われてないか確認してから実行してくださいね。

宝箱を開けるなというのは、アレです。宝箱開けたら飛び出してくる的なアレです…。

結論を申し上げると、「敵とは戦った方が良いよ」
逆にこっちの方が面倒くさかった気がします。

やっぱり、ゲームメーカーさんは、そういうバランスとかしっかり考えて作っているんだなと実感しました。

こんなに面白いコンテンツを提供してくださるゲームメーカーさんに感謝、感謝です!!

今回は以上です。
ありがとうございました。




 

〈P4G〉 最大ダメージを叩き出す!!改訂版!!

mikusubasu氏のブログ、P4Gで遊び尽くすブログにて狙え!高ダメージ!という企画が実施されており、凄く面白そうだったので、私も挑戦してみようかと思います。


私は難易度safetyで挑戦させて頂きます。ダメージ量をとことん増大させます。

今回の相手はマガツマンダラよりお越しの栄光の手さんです。

この方は、高い速と運を持ちながら、耐が1という面白いお方です。
この方相手なら大ダメージが見込めます。
さて、それでは挑戦していきましょう。

追記:戦略が安定してきたので、加筆させて頂きます。

〈パーティーメンバー〉
開幕から3ターンで決着をつけなければなりません。
マハオートの効果持続は3ターンの上、金手が逃げ出すのもその頃です。
主人公はチャージ→物理で2ターン消費するので、主人公がバステを撃っている暇はありません。

今回のダメージ上昇の為の切り札は激昂
バルザックかバリアントダンスを使わなければなりません。

そこで登場するのが雪子
バイク1回目でバリアントダンスを習得します。


その次に入れておきたいのがクマです。
主人公はランダマイザを撃つ余裕がありません。
しかし、ダメージを底上げするには補助は必須。カジャは何とかなるので、ンダ系をどうにかしないといけません。
そこでクマの出番。マハラクンダを1ターン目にかけ、ダメージを底上げします。
そして、もう一つ大事な役割が…。

最後の一人は完二です。
マハスクンダで激昂にかかりやすくします。


さて、以上の4人でパターンを組んでいきましょうか。

主人公のペルソナは物理にチャージ、アドバイス、淀んだ空気にバリアントダンス、余裕があればバステ成功率アップを持ったペルソナ1体と、開幕用の3マハオートとマハラクンダを持つペルソナ1体。これで十分です。
私の場合は、物理役マサカド、開幕役タムリンの構成にしました。

マガツマンダラで金手をひたすら狩り続けます。 

〈1ターン目〉

開幕に主人公がマサカドに替え、淀んだ空気を撃ちます。金手は速・運が高いので、バステが当たり辛いです。バステの成功率を上げるのは主人公にしかできないので、これで決めましょう。
雪子はバリアントダンスで激昂を狙います。ここで決まるとラッキー。
クマはマハラクンダで防御力を下げます。
完二はマハスクンダで回避率を下げます。

この時注意したいのが、クマと雪子のLVです。クマの行動順を雪子より後にしたいので、クマのLVを低く調整するか、雪子の素早さを上げるアイテムを装備させましょう。

〈2ターン目〉
主人公はチャージです。

雪子は変わらずバリアントダンス。
バリアントダンスで一体でも金手が激昂したら、クマはここでカムカムミラクル!!敵全体のダウン効果を狙います。
誰も激昂していない場合はマハラクンダを撃ち、補助が途切れないようにしましょう。

敵にダメージを与えずダウンさせる手段は漢の花道かカムカムミラクルのみ。
ただし漢の花道は気絶のバステが付く判定のようで、激昂と両立出来ないようです。(検証済み) 
そこでカムカムを狙う事で、 敵をダウンさせる事ができます。

この時に注意したいのが、物理ペルソナの速が99欲しいと言うこと。
相手の方が素早いと、ダウンした直後に相手が復帰してしまい、今回のパターンが成りたちません。
主人公のペルソナの速は最低でも90以上は厳守してください。

カムカムで敵がダウンしていれば、完二は防御。していなければ強襲の狼煙で攻撃力アップを維持しておきましょう。


〈3ターン目〉
ここで敵が一体でもダウン・激昂状態になっている場合は、すかさず物理攻撃。クリティカルが発生すれば今回の挑戦は成功です。

2ターン目の雪子のバリアントダンスの時点で誰にも激昂を付与できていなかったら、主人公はこのターン、バリアントダンスを撃ち、望みを繋ぎます
主人公のバリアントダンスが成功すれば
雪子は補助魔法アイテムで調整(スーパーソニック)。
クマはカムカムでダウンを狙い、
完二も補助魔法アイテムで調整します(攻撃・素早さの補助が掛かりきっている場合は防御でOK)。

そして4ターン目に攻撃です。

3ターン目の主人公の攻撃で金手が激昂した場合、そのターンにカムカムが成功しなくても、金手は激昂で1ターン留まる場合があります。
その時はクマが4ターン目にもう一度カムカムしてダウンを狙います。
ダウンしなかったら残念でした。次の機会を狙いましょう。
ダウンしたら主人公が5ターン目に攻撃で終了です。

さてここまで物理と濁して書き続けてきましたが、そろそろどの物理が良いのかを発表します。
それは、「マッドアサルト」です。

このパターンは敵がダウンしているのが前提なので、マッドアサルトが非常に効果的です。
敵ダウン時のクリティカルマッドアサルトは、クリティカルのイノセントタックよりも強力な為、使わない手はありません。 
ただし、クリティカル率が異常に低いのが難点。そこそこ粘る必要があります。

さて最後に挑戦時の画像を公開して終了とさせて頂きます。

2014-07-19-152145
 敵ダウン無し・クリティカル無しタック 61995ダメージ


2014-07-19-162120

 ダウンあり、クリティカル無しタック 72140ダメージ


2014-07-19-171910
ダウンあり、クリティカルありタック 91978ダメージ

2014-07-19-211221
 ダウンあり、クリティカルありマッドアサルト 95999ダメージ

そして、奇跡が起こる…。
2014-07-23-140029

100000ダメージ突破!!!

皆さんも挑戦してみてはいかがですか?


それでは今回は以上です。


※修正版作成にあたり、訳のわからない文章が更に訳が分からなくなってしまいました。
この記事を読んでわかり辛い箇所があれば、指摘してくださると幸いです。
よろしくお願いします。 

ありがとうございました。 
記事検索
ギャラリー
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
P4Gをこよなく愛するお魚です。 「固定資産」の名でプレイしています。 お気軽にコメントください!!狂う程喜びます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索