P4Gやろうぜ!!blog

ペルソナ4 ザ・ゴールデン専門のやり込みブログです!! ブログ開設2周年突破!!更にパワーアップするぞ! 攻略情報からロマン技まで、P4Gのあらゆる内容を徹底検証!! みんな遊びに来てね!!

最強への道

<総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!

皆さんこんにちは。固定資産です。
この度、P4Gやろうぜ!!blogの総訪問者数が80万人を突破しました!いつも訪問くださりありがとうございます!!
今後は100万人の大台に到達できるよう、マイペースに更新を続けていきたいと思います。

さて、今回の記事はいつものP4G記事とは異なる番外編としてお送りいたします。ご要望の多かったP5Rに関する記事となります。

当ブログで最も閲覧されている記事はP4G最強のスタメンペルソナを考察する記事なのですが、今回はそれのP5R版を作ろうといった試みとなります。

P4と比べて属性も増え、特性も増え、スキルも増え、戦術も増え、といったように考慮すべき点が倍増した本作において「最も強い主人公の構築」とはいったいどのような編成なのでしょうか。
今回はいろいろ考えた結果、個人的な結論に辿り着きましたので、ご紹介させていただきます。


あと一応ですが、採用しているペルソナの中に物語の展開に関わるペルソナが存在するため、ネタバレが気になる方はここでブラウザバックをお願いします!!


評価軸

①銃撃耐性は天性の才能
本作では銃撃属性に耐性を付与するスキルが存在しないため(もし入手法ありましたら教えてください)、銃撃属性に対する耐性を後天的に得ることができません。
つまり銃撃弱点持ちのペルソナは常に致命的な弱点を晒したままで戦う必要があります。(弱点を消す「搾取の偽画」アクセサリなど一部対策はあるものの、貴重なアクセサリ枠がそれ確定になるのは…)
逆に、素で銃撃耐性を所持するペルソナの価値は大きく高まります。更に本作の全能の真球は物理・銃撃属性に対して無防備のため、耐性面を重視するならば「銃撃耐性の有無」は重要な査定項目となります。

②本作はバステが強い!!
本作は弱点・クリティカル攻撃以外に、テクニカル攻撃でも敵を転がすことができるようになりました。弱点が無い敵に対する解答が増えたことでより柔軟に立ち回れるようになったほか、某ボスで状態異常攻撃が必須なこともあり、過去作と比べても状態異常スキルを採用する価値が大いに高まったといえるでしょう。
また、逆に敵が使用するバステも脅威となっているため、精神耐性・瞬間回復等の状態異常対策も必要です。
本ブログでは、仮に状態異常にかかってしまってもハリセンリカバーやデトックスで即座に完治できる可能性があることから、そもそもの状態異常を防ぐ「精神耐性」で統一します。

③バトンタッチ
今作は一度誰かを転がしてしまえば味方に行動権を委譲することができる分、P4G以上に専門職ペルソナの重要性が高まっています。

④本作は万能属性も強い!!
本作では万能属性にもブースタが存在するため、過去作のように火力不足で悩む必要がなくなりました。基本的に全ての敵にダメージが通るため、雑魚処理は万能属性で十分です。

⑤属性スキルは単体に絞る
今作から追加された特性も考察対象になりますが、属性攻撃担当に付ける特性は「各個集中の眼差し」か「一騎当千の眼差し」のいずれかになります。この特性のバリューを高めるために、属性攻撃担当のペルソナは単体か全体のいずれかに寄せた方が良いでしょう。
前述の通り雑魚一掃は万能属性攻撃で十分ですので、属性攻撃担当は火力の高い単体スキルで十分だといえそうです。

※追記
と思っていましたが、属性攻撃は基本的に弱点狙いですので、単体運用の場合「深追いの気質」の方がダメージ出せますね!!すっかり検討から外れていました…。ご指摘ありがとうございます!!

※追追記
またまたご指摘いただきました!!
某裏ボスのように「弱点は突けないが属性攻撃が有効」な場面もあるので、「深追い」一択とは言い切れないとのことでした!!この辺りは属性攻撃をどのような場面で多く活用するか個人の好みの部分になりそうです。コメントありがとうございました!!


以上の評価軸・ルールに従ってスタメンペルソナ12枠を選定します。
ただし、ここでも考慮しなくてはならない点があります。それは、従来通り一体一担当の専門職にしてしまっては、12枠では足りないという点です。
欲しい枠としては
開幕枠、万能枠、物理枠、銃撃枠、火炎枠、氷結枠、電撃枠、疾風枠、核熱枠、念動枠、祝福枠、呪怨枠、回復枠、補助枠、バステ枠…

最低でも15枠必要で、既に3枠オーバーしている状態です。いくつかの属性を切って他メンバーに任せる方法もありますが、パーティー編成の枠も狭まりますし、バトンタッチの起点たるべき主人公が対応できる属性に穴があるのは非常に惜しい。何よりその状態で「最強」といえるでしょうか。

というわけで、12枠に上記15担当全てを詰め込みました。

今回の記事は最強編成に大量のDLCペルソナが含まれているため、DLCあり・なし両方でご紹介いたします。また今回は全能の真球装着・非装着両対応版となります。

それではいきましょう。

①開幕・チャーコン枠:シキオウジ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175710

物理・銃撃無効であるためフルデストロイアで全無効を実現できます。開幕3オートに加え、チャージ・コンセによる補助を担当します。
特性は「蓮華がもたらす富」。マハオートの持続ターンが5ターンに延びます。


②万能枠:伊邪那岐大神・賊神(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175718

3ブースタから放たれる幾万の真言で大体の敵は溶けます
属性相性はオリジナル・賊神どちらも変わらないため、お好きな方で大丈夫です。私はアリ・ダンス/雄たけびカスタムと仁王立ち/魔術の素養カスタムで使い分けています。
特性は当然「国産みが如き業」。名簿登録率に応じて攻撃力・防御力にバランスブレイカー級の強力なバフが掛かります。


②'万能枠:ルシファー
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175856

DLC未使用時の万能枠。明けの明星で大体の敵を溶かします
ロイヤルにバージョンアップするにあたり、耐性面のテコ入れを受けたことで作中最高クラスの属性相性を誇ります。
DLCを使う&固有スキルを捨てる勇気がある方は他の属性を担当させた方が強いかもしれません。
特性は「一騎当千の眼差し」。明けの明星の火力を高めます


③物理枠:ヨシツネ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175743

今作も八艘跳びの火力は健在。P4程のインパクトはないものの、物理最強枠なのは間違いありません。
特性は「究極不滅の怒髪天」。物理アタッカーはこの特性一択です。


④銃撃枠:ご立派様
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175847

ワンキルでぶち抜く構築です。物理吸収を習得しているのでフルデストロイアで全無効になります。
特性は「剣神の念」。究極不滅の怒髪天は銃撃スキルに乗らないので、火力を出したい場合は前ターンにチャージを仕込む必要があります。


⑤火炎枠:ファフニール
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728181106

前述のとおり属性攻撃枠は単体スキルのみで編成します。バステが乗ると美味しいので炎上率アップも付けていきます。
素で物理・銃撃を反射できるので、全能の真球で完全無効が実現できます。
特性は「各個集中の眼差し」です。


⑥氷結枠:アバドン
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180006

ファフニールと同様の編成です。こちらも凍結バステを同時に狙っていく構築となります。


⑦電撃枠:ギリメカラ
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180324

感電バステはデメリットも大きいうえ、真球を装着しない場合にギリメカラの持つ祝福弱点を放置するわけにはいかないので感電成功率アップのみ不採用とさせていただきました。


⑧疾風・核熱・念動担当:サタナエル
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175732

ペルソナ所持枠が不足している本作で唯一3つの役割を同時に果たせるペルソナです。
特性の「異端の魅力」属性攻撃全般ハイブースタの役割を果たせるため、今回の3属性担当構築に必須の特性となっています。
更に固有スキル「魔王の境地」、公開処刑スキル「魔導の才能」によって、たった3スキル枠で3属性のトリプルブースタを実現しています
ここで疾風・核熱・念動の三属性を選択した理由として、バステ付与パッシブスキルを加える余裕がない点と、あらゆるバステ付与後のバトンタッチでテクニカルしやすい属性である点が挙げられます。


⑨祝福枠:カグヤ(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175903

固有スキル「輝矢」が強力。全体攻撃スキルであるものの下手な単体スキルよりも火力が出ます。
八艘跳びのような安定感はないものの、ブースタも乗るため火力は引けを取りません。
特性は「一騎当千の眼差し」です。
全能の真球を装備しない場合、賊神が持たない疾風耐性を素で持つ関係でオリジナルカグヤ一択になります。


⑨'祝福枠:ディオニュソス
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180834

DLC不採用の場合の祝福枠です。耐性の良さで選出しました。

※追記
オーディンやジャアクフロストの方が良耐性です!!ご指摘いただき、ありがとうございました!!


⑩呪怨枠:マガツイザナギ・賊神(DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728182432

固有スキル「マガツマンダラ」による起用です。混乱・恐怖・絶望の優良バステ3種を高確率で付与できる点を評価しました。ライバルペルソナのツキヨミは呪怨属性の特大ダメージを与えられる固有スキルを持つためダメージディーラーとしてはマガツ以上に優秀ですが、呪怨属性でダメージを稼ぐシチュエーションはそこまで多くないため、活躍の幅が広くテクニカルの起点となれるマガツイザナギを採用することにしました。ちなみにオリジナルでも賊神でもどちらでも構いません。


⑩'呪怨枠:アヌビス
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180749

DLC不採用時の呪怨枠です。ディオニュソスと同じく耐性の良さが選出理由です。

※追記
このペルソナの場合も同じく、オーディンやジャアクフロストの方が良耐性です!!ご指摘いただき、ありがとうございました!!


⑪回復・バステ(サブ)枠:トランぺッター
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175958

マガツイザナギでカバーできない状態異常を吹っ掛けることのできる回復枠となっています。特に目眩バステはテクニカル化する属性がトップクラスに多い状態異常となっていますので採用しました。
特性はバステを完封できる「鉄壁の抗体」です。


⑫補助枠:オルフェウス・賊神(女) (DLC)
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728175725

P3P女主人公版のオルフェウスです。固有スキル「ネオ・カデンツァ」が味方全体ヒートライザ+HP50%回復を24spと効果・SP効率的にぶっ壊れなので、属性相性の脆さを一切考慮せず即採用となりました。
デバフはボス戦のみ考慮できれば良いのでランダマイザのみの採用です。
特性は「蓮華がもたらす富」。全体ヒートライザ効果が5ターンに延びます。


⑫'補助枠:マリア
ペルソナ5 ザ・ロイヤル_20200728180056

DLC不採用時の補助枠となります。
特性「松の生命力」とテルモピュライを組み合わせた補助枠編成です。
補助役としての性能はオルフェウス(女)に劣りますが、本体性能・耐久力はマリアに軍配が上がります。
固有スキル「聖母の囁き」「聖母の抱擁」は自身の耐久力を爆上げする強力なスキルとなっているため、補助スキルを使用する機会の多いボス戦でも安心して起用することができます。


以上12枠でした。

いかがだったでしょうか。皆様のご意見をコメントなどでいただけますと幸いです。
P5Rでも、一緒に最強構築を模索していきましょう!!

以上、最初で最後かもしれないP5R記事でした。ありがとうございました!!

〈P4G〉 いい加減、最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!

皆さんこんにちは。

今回、私がブログを始める際に「最終的にはこんな企画をやってみたい」と思っていた企画が遂に形になりました!!
皆様のおかげです!!本当にありがとうございます!!

さて、早速本題に入りましょう。

主人公は最終的に12体のペルソナを付け替えて戦います。
最強を目指すならば、最強のペルソナ12体を選定する必要があります。

そこで今回の企画。
最強のスタメンペルソナ12体を決めようぜ!!


〈基本条件〉
(1)スキルカード全解禁
最強を目指すにあたり、スキル8枠は理想的なものでなければなりません。

(2)LV、ステータスはALL99。
ここは当然ですね。

(3)12体のペルソナに役割を持たせる
例えば、火炎担当が二体いる時点で枠の無駄遣いということ。

最初に考えるべきは(3)。ペルソナの役割についてです。

まず、ヨシツネ枠は必須。彼には全体物理枠も兼ねて頂きましょう。

その次に4属性攻撃枠。火炎、氷結、電撃、疾風ですね。
そう考えると、光・闇・万能枠も必要でしょう。

味方が戦闘不能の状況を考えると、回復枠も必要そうです。

補助枠は必須。開幕枠も忘れてはなりません。 

最後の一枠何にしようか迷ったのですが、バステ枠はさほど必要ないでしょう。
ここは物理クリティカル枠で決定です。

追記:物理枠はヨシツネで十分ではないか?との意見をいただきました。
他のペルソナを吟味した上で、ステータス上げをしますので、暫く時間をいただきます。改訂版の更新はもう少しかかるかもしれません。よろしくお願い致します。

それではいよいよお待ちかね、ペルソナ選定です。
ここで重要な事が一つあります。

特大威力4属性魔法持ちペルソナは不要 

いわゆる、スルト、オーディン、ロキ、トールの事です。
嘘やろ? と思う方もいらっしゃるかと思いますが、本当です。ちゃんとした理由があります。

消費SPが高すぎる、威力が高いと言っても微々たる差など欠点もあると以前の記事に書きました。 

しかし、それでも威力が高いのは確かだし、エフェクトもかっこいい。
十分最強の資質を秘めているのでは。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、彼らではダメなのです。その理由は耐性にあります。

特大4属性持ちのペルソナたちは、トールを除いて無効2、弱点1(トールは1無効、1耐性、1弱点
となっています。
※ここで言う「無効」は、防御相性が無効・反射・吸収の3つのうちのいずれかを指します。

これは、終盤のペルソナ群の中では平均的な性能で、トップ12位には入れない成績です。

その上、特大4属性を使う上で必須な「魔術の素養」で1枠確実に使うため、
弱点を消す、魔術の素養で二枠割かなければなりません。その上、アリ・ダンスで一枠使うため、1枠しか自由に使えません。
結果、防御面が貧弱なペルソナになってしまいます。

そんなペルソナが4体揃うとなると、どうなるかおわかりですね。

リスクを覚悟してまで必要かと言われると、答えはNOです。
良耐性のペルソナを選んだ方がよっぽど強力です。

前置きが長くなってしまいましたが、これらの事をふまえて考えていきましょう。

(1)開幕枠:タムリン
2014-07-02-181558

 3オート役はこのペルソナです。チャージ・コンセ役も担っております。
仁王立ち持ちなので、闇反射は必須。仁王立ちはアリ・ダンス でも良いです。お好みで。

<作成例>
アトロポス(コンセ)×アナンタ=ラケシス
ラケシスLVupで疾風吸収
上記ラケシス×クイーンメイブ=フウキ(コンセ・疾風吸収)
ミカエル(闇反射)×ヒトコトヌシ(マハスクカオート)×上記フウキ=ジャターユ
ホルス×上記ジャターユ=ナラシンハ(コンセ・疾風吸収・闇反射・マハスクカオート)
ナラシンハLVupでマハタルカオート
上記ナラシンハ含む4身合体でタムリン
タムリンLVupでマハラクカオート・チャージ
スキルカードで仁王立ち習得し完成


(2)ヨシツネ枠:ヨシツネ
2014-07-02-181601
以前紹介した「仁王立ちヨシツネ」です。
火炎は吸収がついてませんが、仁王立ち、耐性で1/4なので問題ないです。
どうしても気になるなら不動心とチェンジしても良し。タイマン張るなら大治癒促進もおすすめ。 

<作成例>
最強ヨシツネ考察記事をご覧ください。

(3)物理クリティカル枠:ミカエル
2014-07-26-223656

 クリティカル率が安定して高い固有スキルである「天軍の剣」に特化したペルソナ。
アドバイスで更にクリティカル率を底上げ。氷結・電撃・万能以外は全無効。こちらも吸収1枠を犠牲にして、大治癒促進を入れても良い。
追記:マッドアサルトで火力上昇も狙いました。
<作成例>
マーラ(物理吸収)×ラケシス(疾風吸収)=トール
フツヌシ(アドバイス・武道・アリダンス)×上記トール×ガルーダ=ミカエル(物吸・疾吸・アドバ・武道・アリ)

(4)火炎枠:ジャアクフロスト
2014-07-02-190856
 火炎特化。2種ダインにブースタ2種で枠がきついのでアリ・ダンス推奨。

<作成例>
ヘルズエンジェル(マハラギダイン)×マザーハーロット=ユルング(LVupで光反射)
上記ユルング×オモイカネ=ディース
上記ディース×カハク=ジャックランタン(光反射・マハラギダイン)
フツヌシ(アリダンス)×マーラ(物理吸収)×サトゥルヌス(魔術の素養)=ベリアル
上記ベリアル×オモイカネ=オオクニヌシ
オオクニヌシ×セタンタ=キングフロスト(アリ・物理吸収・魔術)
上記ジャックランタン・キングフロスト含む特殊合体でジャアクフロストを作成し、スキルカードで火炎ブースタを習得する。

(5)氷結枠:ベルゼブブ
2014-07-02-181610
氷結特化。魔術の素養を切って、4属性担当の弱点である防御相性を強化してみる。
全無効で万能しか通さない。この場合は仁王立ちで。

<作成例>
ルシファー(氷結ハイブースタ、光反射)×ゴルゴン(氷結ブースタ)×アプサラス=ホワイトライダー
上記ホワイトライダー×サマエル=モト

マーラ(物理吸収)×シキオウジ×トウコツ=ベリアル(マーラのLVが最も高くなるように)
上記モト、ベリアル含む六身合体でベルゼブブ(氷結ハイブースタ・氷結ブースタ・光反射・物理吸収)。スキルカードでブフダイン・疾風吸収・仁王立ちを習得。


(6)電撃枠:マハカーラ
2014-07-02-181614
 電撃特化。最も弱点持ちが多いのが電撃なので、マハカーラでバトルが終了する事が多いと予想。
ダンジョン内で息切れしないよう対策も兼ねて勝利の雄叫びを入れる。

<作成例>
フツヌシ(アリ・ダンス)×マーラ(物理吸収)=アティス
上記アティス×ヴァスキ=ヘルズエンジェル(アリダンス、物理吸収)

ルシファー(魔術の素養、勝利の雄叫び)×ヨモツイクサ=マザーハーロット(魔術の素養、勝利の雄叫び)

上記ヘルズエンジェル、マザーハーロット含む6身合体。
この時、ヘルズエンジェルのアリダンス、物理吸収、マザーハーロットの魔術の素養、トランペッターの電撃ハイブースタの5スキルを継承し、マハカーラを作成。
スキルカードでジオダイン、マハジオダイン、電撃ブースタを習得し完成。


(7)疾風枠:ネコショウグン
2014-07-02-181616
 疾風弱点に疾風を任せるという暴挙。余ってる枠がそこしかなかったのでしょうがないと言い訳してみる。デフォで物理耐性がついてるので、物理吸収を火炎吸収あたりにしてもよかったのだが、今作は物理が異様に強いので、これぐらいしても損は無い。

<作成例>
アトロポス(疾風ブースタ)×アナンタ=ラケシス(初期でガルダインLV55で疾風吸収習得)
上記ラケシス×イザナギ=ジャックランタン(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ)
上記ジャックランタン×キングフロスト=クシミタマ(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ)

マーラ(物理吸収)×フツヌシ(アリダンス)=アティス
上記アティス×エンジェル=キクリヒメ
以下女教皇のランクダウン合体を続けサキミタマ(物理吸収・アリダンス)作成

上記クシミタマ・サキミタマ含む四身合体でネコショウグン(ガルダイン・疾風吸収・疾風ブースタ・アリダンス・物理吸収)作成。スキルカードでマハガルダイン・疾風ハイブースタ・魔術の素養を習得。

(8)光枠:だいそうじょう
2014-07-02-181619

バステ成功率upが本当に効果があるのかはよくわからないが、念のため入れてみる。
追記:効果はあるようです。

割と単体攻撃は使わないので削除しました。

<作成例>
ミカエル(闇反射)×マザーハーロット(バステ成功率up)=ツィツィミトル
ルシファー(電撃吸収、魔術の素養)×上記ツィツィミトル×バロン=ルシフェル
上記ルシフェル×マーラ(物理吸収)×エンジェル=だいそうじょう
スキルカードで仁王立ちを習得し完成。

(9)闇枠:アリス
2014-07-03-182503

 闇担当。防御相性がかなり弱いので注意。
前回までは勝ちオタを入れていたのですが、氷結吸収に変更。

<作成例>
フツヌシ(アリダンス)×イシス(氷結吸収)=スラオシャ
マーラ(物理吸収)×ユルング(光反射)=カルティケーヤ
上記カルティケーヤ×マザーハーロット(バステup)=トール
オンギョウキ(バステup)×上記スラオシャ×上記トール=ベリアル
上記ベリアル×ネビロス=アリス

(10)回復枠:ヤツフサ
2014-07-03-182457

 回復はメシアライザー1本で事足りますが、サマリカームは反魂香で十分なので、ディアラハンの方を選択。ここぞというときに回復できるように、不動心は入れておいたら安心かも。

<作成例>
イシュタル(魔術の素養)×ミカエル(闇反射)=ザオウゴンゲン
イシス(メシアライザー・氷結吸収)×上記ザオウゴンゲン×マーラ(物理吸収)=アスラおう(合体の際、イシスのレベルが三体の中で最高であること)
上記アスラおう×ドゥン×カーシー=ナラシンハ(物理・氷結吸収、闇反射、メシアライザー、魔術の素養)
上記ナラシンハ含む五身合体でヤツフサ。
スキルカードでディアラハン・仁王立ち・不動心を習得し完成

(11)補助枠:トランぺッター
2014-07-02-181628
3カジャと、ヒート、ランダマ担当。
ンダ系は、雑魚戦ではあまり必要ないし(カジャで十分)、ボス戦ではランダマイザが火を噴くため削除しました。
もともと防御相性が良いので、吸収スキルは物理吸収のみ。
使用頻度は高いので、魔術の素養はあった方が良い。

<作成例>
マーラ(物理吸収)×アバドン=クー・フーリン
上記クーフーリン×アバドン=トウテツ(物理吸収)

オンギョウキ(マハスクカジャ、仁王立ち)×イシュタル(魔術の素養)×アトロポス=ホワイトライダー(オンギョウキが最もレベルが高くなるように三身合体)
上記、トウテツ、ホワイトライダー、そして初期でマハタルカジャを習得しているトウコツを含む六身合体で完成


(12)万能枠:ルシフェル
2014-07-02-181631
 全吸収にしてもなお枠が余るという凄い子。攻撃スキルは明けの明星のみで、ブースタがないためこうなった模様。
なんとなく不動心を入れました。ここはデカジャでもいいかもしれません。明けの明星のSP消費は凄いので、魔術の素養は入れておこう。

<作成例>
フツヌシ(仁王立ち)×ハチマン=スパルナ
マーラ(物理吸収)×ランダ=トウコツ
上記トウコツ(物理吸収)×トール=ホワイトライダー
上記スパルナ×上記ホワイト=アリラト
ルシファー(電撃吸収・魔術の素養)×イシス(氷結吸収)×上記アリラト=ルシフェル
スキルカードで不動心・疾風吸収習得


当ブログでは、この12体を最強のスタメンペルソナに認定します。

しかし、書いてる途中にもここはこうすれば…と思う箇所もあったので、細かいところは修正する可能性もありそうですね。

デカジャ・デクンダ持ちが欲しいですねぇ。

今回は以上です。

凄く長かったですね…。私も疲れました(笑)

ありがとうございました!!

それでは。 
2014-07-02-181552
 

〈P4G〉 そろそろ最強のヨシツネ決めようぜ!!

P4最強と言えば、勿論「ヨシツネ」さんです。

適当に作ってもかなり強いですが、折角の最強が勿体ないです。というか、適当に作ったら最強とは言えません。

結局どんなスキル構成にすればいいの〜?と言う方も多いはず。

そこで今回は、ヨシツネの理想のスキル構成を探ってみることにしました。

最強のヨシツネさんを決めようぜ!!

※マジで最強を狙うために、今回はスキルカードを解禁します。またペルソナステータスはALL99を前提に話を進めていきます。


〈基本情報〉
塔 ヨシツネ  LV75  物理無効・火炎耐性・電撃反射・光反射
特殊5身合体により作成。(ハチマン×マサカド×オオクニヌシ×ヒトコトヌシ×シキオウジ)

初期能力値  力:52 魔:39 耐:49 速:61 運:34

習得スキル
・ブレイブザッパー(初期)
・チャージ(初期)
・ジオダイン(初期)
・ヒートライザ(77)
・電撃反射(78)
・電撃ハイブースタ(79)
八艘跳び(83)

力、速が伸びやすい物理アタッカータイプ。
優遇されすぎな耐性の良さ、優秀な習得スキル、そしてなんといっても八艘跳び。
彼の最強たる所以はこのスキルに集約されるだろう。

念のためだが、八艘跳びとはヨシツネ専用の物理スキルであり、「敵全体に小ダメージを8回」効果。
小ダメージと聞くとあんまり強くない気がするが、それは大きな間違い。

めっちゃ強い。マジでめちゃくちゃ強い。誰相手でもゴリゴリHP削れます。例え物理耐性相手でも。

驚異的なのは「8回」というのもだが、何より「当たってしまえば必ず8Hit」というのが強さの理由。
安定して大ダメージを与えられる。
命中率が低い(全体物理スキルには総合して言えることだが)のが若干難点だが、それすら気にならない程のインパクトを誇る。

物理役はこれ一択。気付いたらヨシツネしか使ってませんでしたという報告多数。

クリスマスにヨシツネを作ると、「ランダマイザ」も習得し、(今作ではスキルカードもあるのでクリスマスでなくともランダマイザヨシツネは作れますが…)
チャージ→ヒートライザ→ランダマイザ→八艘
という強力コンボを継承に頼らずとも自力で実現可能。まさにチート。

強いて弱点を挙げるならば、攻撃が魔法モーションということぐらいである。

〈役割を考える〉
上記の通り、ヨシツネは八艘跳びがあってこそです。
このスキルを最大限に活かした構成にしていかなければなりません。

そこでまずジオダインは消去です。まったくもって必要ありません。
魔法攻撃は他のペルソナに任せれば良いのです。同時に電撃ハイブースタも消えます。

今回は「他のペルソナに任せれば良い」がキーワードです。後々何回も出てきます。

次に電撃反射、これもアウトです。デフォで電撃反射がついてますので、わざわざスキルとして習得する意味がありません。

八艘跳びの性能を考えると、ブレイブザッパ—も必要ありません。威力が段違いです。

そして、意外と多いのが、チャージ・ヒートライザ・ランダマイザを残す人。
それらは補助役の仕事です。わざわざヨシツネが補助かける必要はありません。

また、〜オート系をつけているヨシツネもよく見かけますが、これも開幕3マハオート要員を作った方が強いです。
付け替えるのが面倒と思う方が多いようですが、面倒臭さを乗り切って頑張りましょう。
きっと今までより強いヨシツネさんがあなたを待っていますよ(笑)


さて、そんなこんなで8つ(7つ+ランダマイザ)あった習得スキルのうち、残ったのは八艘のみとなりました。

ここから残りのスキルを選定していきましょう。

〈武道の心得は必須〉
八艘跳びのHP消費率は割合な上に高いので(25%)、消費HPが半減する武道の心得は必須です。


〈アリ・ダンスvs仁王立ち〉
以前の記事にも書いた通り、アリ・ダンスと仁王立ちは、プレイスタイルに応じた立ち回りで決定すべきです。

現状、必須スキルが二つしか無いため、吸収系のスキルを導入する枠は十分にあります。
元々耐性は良く弱点が無いため、仁王立ちの方が不安要素が少ないです。


ただし、ペルソナステータスが未カンスト状態の場合は話が別です。
ヨシツネは耐が伸びにくく、速が伸びやすい傾向があるので、ステータスを上げてない場合はアリ・ダンスをおすすめします。
また、仁王立ちはバステには無防備なので、そこが気になる方はアリ・ダンスの方が良いかもしれません。

実際2つのスキルに差はありません。気に入ってる方を使うが吉かもしれません。

〈できる限り〜吸収を詰め込む〉
さて、仁王立ちの効果を十分に発揮すべく、〜吸収のスキルを存分に入れていきましょう。
耐性のない属性の相性を良くする、が基本です。ヨシツネの場合は、氷結・疾風・闇です。

闇反射だけは確実に入れておきましょう。仁王立ちの場合は光闇無効が必須です。

まあここは普通に、氷結・疾風吸収、闇反射の3つを入れておきましょう。

火炎のみ耐性なのでそこだけダメージを受けてしまいますが、全く問題ないです。
そもそも仁王立ちと火炎耐性でダメージは1/4なので、致死量になることは全くないからです。


さて、現時点で6つスキルが決定しました。

残り二つです。

〈八艘跳びの効果を上げる〉
さて、スキルを大別すると、物理系スキル、魔法攻撃系スキル、状態異常スキル、回復系スキル、補助系スキル、自動効果スキルの6つになります。

この中で今のヨシツネに最も必要なのは「自動効果スキル」のみです。

残りのスキルは自動効果スキルから選出しましょう。
〈候補〉
・不動心 ・不屈の闘志 ・大治癒促進 ・アドバイス ・勝利の雄叫び
特に有効と感じられるのはこれらでしょう。

まず不要と考えられるのは大治癒促進ですね。「〜吸収」が多くついているので、回復については問題ないです。
次に勝利の雄叫びです。基本的にHPしか消費しない構成になっている上、今作では「癒しの波動・元気の歌SP」が強力すぎるので、虚ろの森以外では、そこまで必要という訳ではないです。

さて、残った不動心、不屈の闘志、アドバイスですが、この中ではアドバイスは必須です。


全体攻撃のため、クリティカル率はかなり低めに設定されている八艘跳びですが、クリティカルは絶対しないという訳ではありません
1more取れたら美味しすぎるので、持っておいて損は無いです。

チャージや補助系スキルを除いて唯一物理攻撃の威力を上げることのできるスキル(多分)です。
存分に活用しましょう。

さて、残りの二つですが、これは結論が出ています。

仁王立ちなら「不動心」
アリ・ダンスなら「不屈の闘志」です。

仁王立ちは前述の通りバステに弱いです。バステ対策をすることで弱点を削りましょう。

アリ・ダンスはマーガレット戦でのコンセメギドなど、場合によっては一撃死する場合もあります。
その対策として不屈の闘志ですね。命中率が半分なので、バステ対策をする必要は殆どありません。

以上のことから、

・仁王立ち編
2014-05-17-220906

・アリ・ダンス編
2014-05-17-220753

が最終スキルでしょう。

だが頂点に立つものは常にひとり!!

どちらかが2番手であり、最強は一つしか無いのです。


決めにくいのですが、当ブログでは「仁王立ちヨシツネ」を最強と位置づけようと思います!!

死なないことに関しては、アリ・ダンスヨシツネより安定するからです。

追記:ラスボス戦をタイマンで戦う場合、ガルガリンアイズがかなり怖いです。(バステは防げるけどHPは1になるので)
そのため、ラスボス戦ではアリ・ダンスヨシツネをお勧めします。

それでもどっちにしようか迷う!!そんな方は、アリ・ダンスヨシツネを作成し、全書登録して、状況に応じてスキルカードで仁王立ちに上書きすると、美味しいかもしれないぞ!!



今回はこれにて終了です。

P5発売が迫ってきてP4Gもそろそろと思われがちですが、そんなことは無いです!!
今からもっともっと盛り上がりますよ〜!!

ありがとうございました!!


追記:スキルカードをできるだけ使わないでヨシツネを作成する方法を紹介します。
若干遠回りですが、お許しください…。

フツヌシ(仁王立ち)×ミカエル(闇反射)=ヴィシュヌ(仁王立ち・闇反射)
上記ヴィシュヌ ×ラケシス(疾風吸収)=ベリアル(仁王・闇反射・疾風吸収)

イシス(氷結吸収)×ケルベロス=ホワイトライダー(氷結吸収)

上記ベリアル×上記ホワイトライダー×ガネーシャ=マサカド(仁王・闇反射・疾風吸収・氷結吸収)
LVアップでマサカドは武道の心得を習得します。ベリアルのLVが最も高くなるように。

上記マサカドを含む特殊五身合体でヨシツネ。マサカドが習得している上記5スキルを全て継承します。

ヨシツネのLVを83まで上げた後、固有スキルである不動心と、安価で手に入るアドバイスをスキルカードで習得して完成です。

アリ・ダンスヨシツネの場合は、仁王立ちの部分をアリ・ダンス、不動心の部分を不屈の闘志に変えれば作成できます。

テストもしたので、多分これでできると思いますが上手くいかなかったら連絡ください。

それでは追記は以上です。
ありがとうございました。 
記事検索
ギャラリー
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
  • <総訪問者数80万人突破記念>P5Rでも最強のスタメンペルソナ決めようぜ!!
P4Gをこよなく愛するお魚です。 「固定資産」の名でプレイしています。 お気軽にコメントください!!狂う程喜びます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索