P4Gやろうぜ!!blog

ペルソナ4 ザ・ゴールデン専門のやり込みブログです!! 攻略情報からロマン技まで、P4Gのあらゆる内容を徹底検証!! みんな遊びに来てね!!

俺的ペルソナ全書

<P4G>俺的ペルソナ全書 フウキ編

こんにちは。固定資産です。

久々の記事、そして久々の俺的ペルソナ全書となる今回は、フウキ編です!!

さて皆様、このペルソナを使ったことあるでしょうか?他作品でも出演しているため、それらの作品でお世話になった方は多いかもしれませんが、”P4Gで”となると話は別。実はこの方、総合的に見てみると「P4G最弱」といっても過言ではないほど、不遇な性能となっています。

今回は、そんなフウキさんのガッカリお茶目な性能を紹介しながら、使える構築を模索していきましょう!!

フウキ( 初期LV43 火炎弱点
習得スキル
・ガルーラ(初期)・ミリオンシュート(初期)ヘビーカウンタ(初期)真・火炎見切り(LV45)・アドバイス(LV46)・疾風ブースタ(LV47)衰弱防御(LV49)



こ れ は ひ ど い

まずはじめに指摘したいのは、属性相性が「火炎弱点」しかないこと。

パラメータはシャッフルタイムで盛ることができ、スキルもスキルカードで自由にカスタマイズできる本作において、ペルソナの「強さ」を測る要素は「ペルソナの素の属性相性」と「固有スキル」くらいしかありません。そんな最重要項目である「属性相性」において、弱点ただ一つという、あまりに貧弱漢らしすぎる属性相性を誇っています。

ちなみに、弱点1のみの属性相性を持つペルソナは、フウキさんと最序盤ペルソナであるアプサラスの二体のみ(ちなみにどっちも火炎弱点)。勿論これ以上に弱い耐性持ちはいません

つまりP4G最弱のペルソナは、アプサラスかフウキさんのどちらかだと言えます。アプサラスはアプサラスで結構ひどいお茶目な性能をしていますが、今回はフウキさんの記事ということで、最弱議論は一旦置いておきましょう。


次の残念お茶目ポイントは「脆すぎる属性相性を補完する、充実(笑)した防御スキル群」です。

言わせてください。

なんで見切りなんや…。

主人公の弱点直撃は、即イゴり部屋直行クラスの危険な状態です。ですから、「そこそこの確率で回避するが、時々弱点に直撃する」よりも「毎回ダメージは受けるが、弱点扱いにならない」方が当然強い動きなわけで、見切りスキルではあまりに心許ないです。

しかも、このペルソナのパラメータ上昇傾向は「耐・魔が伸びやすい」ものであるため、真・火炎見切りを持っていながら、別に素早いわけではないというチグハグな性能に仕上がっています。

加えて、最初から習得している防御スキル「ヘビーカウンタ」15%の確率でしか弾いてくれないギャンブラー仕様。
極め付きは、継承したことある人0人説でおなじみの空気スキル「衰弱防御」。もっと他に防御すべきところがあるだろ!!と声を大にして言いたいところ。


彼を無理に褒めようとするならば、ミリオンシュートと疾風ブースタの存在が挙げられるでしょうか。
ミリオンシュートは仲間内だと完二(P4G)が習得し、中盤のダメージソースとしてお世話になった方も多いかもしれません。
そんなミリオンシュートは、実は全ペルソナ中フウキさん含めて三体しか習得しないレアスキル全ヒットした時の威力はブレイブザッパー以上と中盤スキルとしては破格な性能であり、「P4は多段ヒット技が強い」問われる所以の一つとも言えるでしょう。

ただ残念なことに、これはフウキさんが強いのではなく、単にミリオンシュートが強いだけ。

ミリオンシュートを習得する数少ないペルソナのうちの一体、ナーガラジャ(永劫 LV37)の存在がフウキさんに立ちはだかります。
フウキさんよりも早い段階でミリオンシュートを習得(LV39)し、その過程で強スキル「マハタルカジャ」も習得(LV38)します。その上で物理耐性・火炎弱点・雷無効と、攻撃を反射されても安心の良耐性持ちであり、フウキさんをそのままミリオンシュート軸で組むとナーガラジャの下位互換と化してしまうのです。
しかもフウキさんは前述のとおり「魔・耐」が伸びやすいので、ここでもチグハグさが露呈しています。


フウキさんがLV47で習得する疾風ブースタも、習得者が地味に少ないレアスキルではありますが、ここでは別の問題が立ちはだかります。

それは、このペルソナのアルカナが星であること

星コミュの担当はクマ。そう、皆さんご存じの通り、自動進行コミュなのです。
フウキさんがシャッフルタイムで出現するのは秘密結社改造ラボ。この時点での星コミュランクは5で固定です。仮にこの時期にペルソナ合体でフウキさんを作ろうとすると、コミュランクボーナスは3LV分。つまり、疾風ブースタを習得するためには、戦闘でさらに1レベル上げなくてはなりません

ここまでの記事を振り返ってみましょう。「この性能の」ペルソナを装着して、戦闘をして1レベル上げなくてはなりません。あまりに辛すぎる…。


さらに追い打ちをかけると、フウキさんを疾風担当として運用するならば、クロト(運命LV44)の存在を忘れてはいけません。
彼女はマハガル―ラを初期で習得しており、疾風反射・弱点無しと耐性も申し分なし。運命コミュボーナスの恩恵はこのレベル帯では受けにくいものの、コツコツLVを上げればフウキさんのアイデンティティである疾風ブースタをも習得(LV48)できます。つまり、フウキさんをそのまま疾風軸でビルドすると、クロトの下位互換と化してしまうわけです。


フウキさんのアルカナの話題が出たついでにもう一つ。星コミュは自動進行のため、フウキさんはコミュランク上げ要員としての役割を持つことができません。
これは、節制コミュのコミュポイントブースト要員として役割を持てるアプサラスと比較して明確に劣っている点と言えます。

さて、一通りお茶目ポイントを並べたところで、ここからはフウキさんをどうにか使えるようチューニングしていきましょう。


構築案①コスパ疾風枠
同時期の風担当として競合になるであろうクロトの強みは、初期習得のマハガル―ラ弱点無し・疾風反射の防御相性にあります。

しかし、中盤の消費SP16は中々に重く、可能な限り突入即日クリアを目指したい本作において、ガス欠問題を避けては通れません。

そこで、疾風ブースタで火力を底上げしたマハガルをメインウェポンに据え、消費SPを節約した低燃費構築にすることでクロトとの差別化を図ります。

<レシピ>
ナルキッソス(マハガル・火炎耐性)×アレス=クシミタマ
オルトロス×サラスヴァティ(中気功)×上記クシミタマ(マハガル・火炎耐性)=フウキ

フウキよりもレベルが低い星アルカナのペルソナで、二身・三身合体で作成できるものはキウンしかいないため、そこそこ低レベルのペルソナをレシピに組み込んでも無理なくフウキを作成することができます。
本レシピの強みは、素材ペルソナの仕込みを比較的低予算で行いつつ、フウキに足りないスキルを簡単に集められる点にあります。
サラスヴァティはLV23で疾風無効を自力習得でき、ナルキッソスを他記事で紹介したレシピで作成することで、物理耐性を引っ張ってくることができます。

そしてできたのがこちら。

2022-06-09-210510



なんだか使えそうな気がしてきませんか??
比較的レベルの低いペルソナから欲しいスキルを引っ張ってこれるため、お財布にも優しいペルソナになっています。金欠主人公の方は、採用を検討してみてはいかがでしょうか。



構築案②クリティカル軸
フウキさんがLV46で習得するアドバイスに着目し、クリティカルを狙える構築を目指します。
レシピは上記と全く一緒。

<レシピ>
ナルキッソス(火炎耐性)×アレス=クシミタマ
オルトロス(黒点撃)×サラスヴァティ(中気功)×上記クシミタマ(火炎耐性)=フウキ


ここでの注目スキルは黒点撃。クリティカル率が高いこのスキルをメインウェポンに据えることで、転がしたいときは黒点撃火力で押したいときはミリオンシュートと状況に応じて柔軟に立ち回ることができるようになります。
ゲンブ×ヤマタノオロチでオルトロスを作成することで、中治癒促進を継承できるので、こちらの型も継戦能力が高いですね。

2022-06-09-210715


ただしフウキ自身、運の値が最も伸びにくいことに注意!!こんなところにもチグハグ性能の弊害が…。


いかがだったでしょうか。
素の状態だと目も当てられないほどの性能でも、スキル継承を駆使することでギリギリ及第点レベルまで持っていける。このカスタマイズ性の高さがペルソナシリーズの醍醐味ですよね。

「こんな構築のフウキさんを作った」「こんなフウキさんを全書に登録している」などなど、皆さん流のフウキさんがおりましたら、是非是非コメント欄にて自慢していってください!!

それでは今回は以上です。ありがとうございました!


追記!!

毒耐性を求めてさんから、素敵なフウキレシピを頂きました!!
掲載にあたり、コメントを引用させていただきます。。

魔・耐が高い、属性相性がショボい、初期Lvが43という観点からボイドクエストの光津雄の影戦で使えないかと。

できるだけ安上がりで作ってみたレシピがこちら

節制カイチ × 魔術師ピクシー × 悪魔ウコバク
= 運命フォルトゥナ
運命フォルトゥナ(上記) × 剛毅ティターン
= 星フウキ
[継承スキル]
ラクンダ(カイチ初期)
スクンダ(ウコバク初期)
火炎耐性(ウコバクLv3 -> 6)
恐怖耐性 (ティターンLv14 -> 19)
※ ティターンLv19は8/1の合体予報(コミュボーナスの増加)を推奨
緑の壁対策として、ティターン経由でブフーラを継承させてもいい。その場合は ティターン = キングフロスト × ピクシー


光津雄の影戦は悪魔サキュバス(恐怖防御を継承 ※ 8/6の合体予報と悪魔コミュランク8以上)が適任。
また、個人的なボス戦汎用ペルソナとして星ネコショウグン(ラクンダ、スクンダ、疾風耐性を継承)
このフウキはその中間的な位置づけです。


2022-06-22-194218

ボス戦(特にミツオ戦)に特化した編成にすることで、低コストながら扱いやすい構成になっていますね!
影ミツオ戦ではバフ・デバフをかけることによって、相手の行動権をデカジャ・デクンダで一手潰すことができるため、わずかなSP消費で相当なアドを稼げます。
ガルーラやミリオンシュートで火力役もこなせるため、器用に立ち回ることができますね。
毒耐性を求めてさんの仰るように、他にも適役のペルソナは存在しますが、「最弱候補」のこのペルソナが、ここまで頑張れるということを示した素敵なレシピなのではないかと思います。

改めまして、毒耐性を求めてさん、コメントありがとうございました!!

<P4G>俺的ペルソナ全書 オオクニヌシ編

皆さんこんにちは。固定資産です。
今回はマリンカリン様よりコメントにてリクエストを頂きました、俺的ペルソナ全書オオクニヌシ編です。

オオクニヌシ(皇帝 初期LV41 電撃反射・疾風無効)
習得スキル
・ジオンガ(初期)・利剣乱舞(初期)・ヘビーカウンタ(LV43)・マハジオンガ(LV44)・アドバイス(LV45)・電撃ブースタ(LV46)・疾風無効(LV47)



中盤に降魔できるペルソナの中でも扱いやすいスキルが揃う電撃・物理担当。弱点である疾風属性を自力で克服し、ヘビーカウンタによりある程度の物理対策も施されています。
攻撃手段についても物理スキルはアドバイス、属性スキルは電撃ブースタと、バフ系のパッシブスキルも備えており火力も良好です。
剣と魔法、そして攻撃と防御。あらゆるシチュエーションで器用に立ち回れるオールラウンダー型の優等生ペルソナとなっています。

惜しい点を挙げるなら、属性相性の貧弱さ中盤のペルソナである点でしょうか。
属性相性が反射1・弱点1とあともう一押し欲しいところ。中盤は光・闇スキルもそこそこ飛んでくるようになるため、せめてどちらかに耐性くらいは欲しかった。
また、中盤ペルソナの宿命ではありますが、終盤まで使って行こうとするとジオンガ・マハジオンガでは火力不足。アルカナチャンス魔術師でもランクアップしないため、終盤で使うにはある程度のカスタマイズが必要です。


適正レベル帯での使用ならば習得スキルのみで十分に役割が果たせるため、通常プレイにおける継承必須スキルは特にありません。強いて言うならば、合体前に可能な限り完二コミュを進めておきましょう。

さて、ここからは具体的なオオクニヌシの作成例を見ていきましょう。

<スキル選定>
スキルは通常の合体では最大で5枠まで継承可能ですので、3枠は自前のスキルでどうにかしなければなりません。
自身の弱点を補う「疾風無効」は確定として、終盤まで腐りにくい「アドバイス」「電撃ブースタ」辺りが採用候補となるでしょうか。


①従来性能リスペクト型
オオクニヌシが自力習得するスキルの上位クラスの技を継承し、オールラウンダーな性格をより一層際立たせようといった構築です。

2020-07-21-022405

ジオンガ→ジオダイン
マハジオンガ→マハジオダイン
利剣乱舞→空間殺法
ヘビーカウンタ→ハイパーカウンタ
+電撃ハイブースタ
でいきます。

セイテンタイセイ(空間殺法・ハイパーカウンタ)×ウコバク=トリグラフ
コウリュウ(ジオダイン・マハジオダイン・電撃ハイブースタ)×ハチマン=だいそうじょう
上記だいそうじょう×上記トリグラフ×エンジェル=オオクニヌシ

②物理特化型
剣は漢のロマン。物理技に特化することで、剣技を極めたオオクニヌシさんを作っていきましょう。

2020-07-23-000623

スキル構成
アドバイス・疾風無効・利剣乱舞・武道の心得・物理吸収・イノセントタック・アリダンス・チャージ

 
フツヌシ(イノセントタック・武道の心得・アリダンス・チャージ)×ピクシー=セイリュウ
マーラ(物理吸収)×上記セイリュウ×イザナギ=オオクニヌシ

③イメージ重視型
大國主神は我が國固有の神でありますから、外來語を禁じ、片仮名を使用しない技構築でいきませう。

2020-07-22-235555

スキル構成
疾風無効・利剣乱舞・武道の心得・不屈の闘志・霧雨昇天撃・物理吸収・仁王立ち・不動心

マーラ(物理吸収)×マサカド(不屈の闘志)=アバドン
ジークフリード(霧雨)×フツヌシ(武道の心得・仁王立ち)=マダ
上記マダ×オモイカネ×ピクシー=トリグラフ
上記アバドン×上記トリグラフ×サキミタマ=オオクニヌシ
オオクニヌシに不動心のスキルカードを使用して完成



以上になります。是非皆様もオオクニヌシさんを育成してあげてください。
それでは、また次回の俺的ペルソナ全書のコーナーでお会いしましょう。ありがとうございました。

〈P4G〉 頑張れ!!レギオンさん!!



世の中は、あまりにも残酷だ。
「人は見た目じゃない、心だ」なんて言葉はよく聞くが、それは単なる綺麗事。人の印象の大部分は見た目によって左右される。

ペルソナの世界でも当然この法則が成り立っており、いわゆる「格好良い」「かわいい」タイプのペルソナは人気があって、降魔されやすい。

降魔されやすいペルソナがいれば、当然降魔されにくいペルソナも存在するわけで、「格好悪い」「かわいくない」ペルソナは一回も戦闘することもなく、即合体素材になってしまう。

「一回も戦闘に参加することもなく、合体素材にされてしまうペルソナ」それは「ドナドナ系ペルソナ」とよばれている。

不気味な姿のペルソナは使われない。格好悪ければ使用価値が減る。ドナドナ系ペルソナは皆、その真理を受け止め、次々と素材になっていった。

確かに、性能が同じなら格好いい方がいいに決まってる。自分の姿が格好良くないなら、素直にドナドナされた方が良いのかもしれない。

それでも、俺はこの姿のままで、力になりたい。このペルソナを作って良かったと、ペルソナ使いに言ってもらいたい。

素材になっていった同胞たちへ。

 

俺は、この姿で戦うよ。


 


 俺の名前はレギオン。ドナドナ系ペルソナ筆頭。そして、この記事の主人公だ。

2015-08-24-131048



レギオンのアルカナは愚者。愚者コミュは自動進行のため、コミュランク上げに関しては旨味はないですが、序盤のコミュ進行が早い分、コミュボーナスを受けやすい長所があります

抽出できるスキルカードは淀んだ吐息。便利ですが、必須というわけでもありません。

耐性に関しては、火・氷・闇耐性、光弱点。

光弱点はさすがに痛いですが、序盤では滅多にいない三耐性持ち。スキルも、全体状態異常魔法を二種も習得し、光からの生還で、弱点に関してもある程度保険をかけられます。

ステータスも、耐が高く、それ以外は平均的。平均的な分、弱点が少なく、安定した戦闘に持ち込みやすいです。

十分戦っていけるステータスなのですが、実はここでもドナドナ系ペルソナが苦しみます。
それは、彼の存在。

2015-07-07-225312

そう、同系統のステータスを持つイケメン系ペルソナの存在です。

ナルキッソスは、氷結・電撃・疾風耐性、物理弱点とレギオンさんと同じ三耐性持ちな上、スライムが物理耐性を習得するため、弱点補強も比較的容易です。しかも、LVアップで火炎耐性を自力習得するため、防御は完璧です。

攻撃面に関しても、バッドステータス攻撃を三種習得し、マハガルまで習得するため、二刀流な戦闘を展開できます。

これが同LV帯にいる時点で(レギオンLV21、ナルキッソスLV24)、みんなはナルキッソスを選ぶに決まってます。
レギオンさんが戦っていくには、ナルキッソスを使う以上の旨味のある性能にしなければいけません。

一見、完全上位互換にも見えるナルキッソスを超えることなどできるのでしょうか?








実は、できるんです。


注目すべきは、レギオンさんのスキル
全体状態異常魔法を二種覚えるということ。そして、レギオンさんのアイデンティティー(?)の暴れまくり
この二つが、レギオンさんの切り札になりました。

時期は、レギオンさんがちょうど作れるようになるくらいの時期、劇場ダンジョンに挑戦できる6月下旬を想定しています。
まずは、以下の素材をご用意ください。

・ジャックフロスト
・ヨモツシコメ(LV11が望ましいが、それ以下でもギリギリなんとかなる)
・サキミタマ

これらのペルソナたちを、まずはスキルカードなどでスキル8枠全部埋めていきます
ジャックフロストやサキミタマに関しては魔術師、女教皇アルカナと、コミュを上げやすいアルカナですので、基本的に合体してコミュボーナスを受けてからスキルカードを使った方が節約できます。

全部が8枠継承できたら、この素材で三 身合体します。

ジャックフロスト(マハブフ・氷結ガードキル)×ヨモツシコメ(デビルタッチ・亡者の嘆き)×サキミタマ(ブフ)=レギオン

2015-08-24-131034


劇場ダンジョンに挑戦できる時点の愚者コミュランクは4。コミュボーナスでLV23のレギオンが誕生します。

ここで重要なのが、暴れまくりの習得です。LV23で暴れまくりを習得しますので、ここでムドを捨てます。これをしないと面倒なことになるので注意です。

この時点で習得しているスキルは
テンタラフー、デビルスマイル、暴れまくり、ブフ、マハブフ、氷結ガードキル、デビルタッチ、亡者の嘆き

ここで何をしたいか気付いた方はかなり凄いです!!

ちなみにヨモツシコメに亡者の嘆きを習得できなかった場合、りせ救出後、愚者コミュランク6の時点で作成をお勧めします。
亡者の嘆きを除いた上記4スキルを継承し、LV24で習得する混乱成功率アップを習得します。

2015-08-24-131214


それでも亡者の嘆きは習得していた方がお得なので、ヨモツシコメを装備し、雪子ダンジョンの上層をマラソンしながらアルカナチャンス皇帝を狙うのが手っ取り早くていいと思います。

さて、ここで種明かしなのですが、先ほど並べたレギオン習得スキルをよく見てみると、
アルカナチャンス魔術師を引いたときに変化するスキルが暴れまくりしかない」ということがわかります。

通常なら変化するはずのブフ、デビルタッチも、変化後のマハブフ、デビルスマイルを既に習得しているため変化しません。

そして、暴れまくりは、アルカナチャンス魔術師を引くことで、

暴れまくり→アイオンの雨→アグネヤストラ

と、変化するため、たった2回魔術師を引くだけで、全体物理最強クラスのスキルに進化するんです!!

アルカナチャンス魔術師のスキル変化はランダムで抽選されるようなので、スキル変化候補が多ければ多いほど狙ったスキルを変化させづらくなります。

しかしレギオンさんなら、変化する可能性のあるスキルが暴れまくり一択なので、アルカナチャンス魔術師を引くイコール暴れまくりが変化するという超効率が実現できるのです!!

2015-08-24-132846


2015-08-24-142130


しかも、習得したスキルは、あらゆる場面で立ち回れるよう、汎用性も考慮しているため、レギオンをずっと装備して戦い続けることも十分可能です。(ブフ系2種、全体物理、バステ二種+亡者)

このころは完二も加入しているので、主人公、雪子、陽介、完二パーティーが、 4属性揃って使いやすいです。

そして、問題の光弱点についても、熱気立つ大浴場なら、なんとハマ持ちの敵がいない!!
魔術師マラソンするならここがオススメです!!(雪子姫の城はアルカナチャンスで魔術師が出現しないので注意!!)

アグネヤストラを習得した後は、そのまま使うなり、素材として使うなり、様々な方面で活躍できます。
スキル変化の日を狙ってランク9のスキルを量産することも夢ではありません!!




キウンで良くね?という声が聞こえますが、キウンを使ったスキル変化法はスキルが狙ったものが出ない可能性もあるので、時間がかかります。
特に、合体予報スキル変化は低ランクのスキルが抽選で選ばれやすいので、ストレスが溜まりやすいです。
まあそれでも、リセット&ロードに耐性がある方はやはりキウン法の方が効率が良くて良いかもしれませんね。

レギオン法は、アルカナチャンス魔術師を引けるかどうかという運が絡みますが、通常のダンジョン攻略と並行して行えますし、ヨモツシコメのLV上げの際にスキルカードがダブれば、キウン法よりはるかに安くでランク9のスキルを入手することができます。

運悪く、なかなかアグネヤストラに変化できなかったとしても、デビルスマイル、亡者の嘆きコンボまで備えているので、それだけでも当分は無双できます。

つっても、キウンさんもドナドナ系だからセーフ!!(謎理論)

レギオンさんも遂に輝く時が来たかもしれません。





これで…。みんなに使ってもらえるのかな…?
ドナドナ系ペルソナのみんな…。仇は…とったぜ…。




ー完ー



2015-08-24-142213


  
記事検索
ギャラリー
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
  • 【番長を】P4G主人公禁止縛り【休ませたい】 第一話
P4Gをこよなく愛するお魚です。 「固定資産」の名でプレイしています。 お気軽にコメントください!!狂う程喜びます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索